乃木坂46『映像研には手を出すな!』実写版が「大成功」した当然の理由

2020.4.17


「実写化大成功」の3つのポイント

で、ドラマ版『映像研には手を出すな!』がどうだったのかというと、これが想像以上によかった。

なんと言っても主役の3人がいい。アニメが大好きだが極端に人見知りの浅草みどりを演じる齋藤飛鳥は、ちょっと猫背になりながら舌足らずな口調で「~じゃよ」と特徴的なしゃべり方を再現。何よりふにゃふにゃしていてとてもかわいい。人に囲まれた後、「ひゅぅぅぅ」としぼむ音も素晴らしかった。齋藤飛鳥のセリフをヘッドフォンでずっと聞いていたい。

『齋藤飛鳥ファースト写真集 潮騒』幻冬舎

180センチある長身の映像研のプロデューサー、金森さやかを演じるのは、こちらも170センチの長身・梅澤美波。ルックスもさることながら、低いトーンで「浅草氏」と呼びかけるときのイントネーションがアニメ版とまったく同じで驚いた。カリスマ読モでアニメーター志望の水崎ツバメを演じる山下美月も、ちゃんとキラキラしている。水門から水に落ちるシーンでは自分で飛び込んでしっかり身体を張っていた(ビジュアルコメンタリーによると本人は半泣きだったそう)。乃木坂46の人たちはやっぱりみんな能力が高い。

『アップトゥボーイ』(2019年6月号)ワニブックス
『山下美月1st写真集「忘れられない人」』小学館

舞台の「公立ダンジョン」こと芝浜高校もツギハギ感はあるが、それなりに再現されていた。音曲浴場の外観として使用されている群馬県前橋市の臨江閣など、コロナが収まったら一度訪れてみたい建物がいくつも登場するのも楽しい。

何より大切なポイントなのが妄想のアニメーションシーンだが、これが見事な再現ぶり。浅草みどりと水崎ツバメが語り合いながら飛行ポッド「カイリー号」の設計をしていくシーンでは線画でぐんぐん完成していく様が描かれ、そのまま「最強の世界」へ飛び立っていった。完成した映像を見た主役の3人は「すごっ!」「天才だわ」「かっこいい!」と驚嘆しまくっていた。

キャラクター、舞台設定、妄想アニメーション、この3つのポイントがことごとくうまくハマっているのだから、これは「実写化大成功」と言っても差し支えないだろう。原作者がそう言っているんだから間違いない。

実は「エンターテインメント超大作」


この記事が掲載されているカテゴリ

大山くまお

Written by

大山くまお

1972年生まれ。名古屋出身、中日ドラゴンズファン。『エキレビ!』などでドラマレビューを執筆する。

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太