かが屋・加賀&放送作家・白武ときおの【エロ自由律俳句|第9回前編】5度目のゲストはバキ童こと春とヒコーキ・ぐんぴぃ!



ぐんぴぃの5句

【ぐんぴぃの句①】
ものまねが偉人のフリして腰を振る

一昨日ですかね、たまたま松村邦洋さんにお会いする機会があったんです。びっくりしたんですけど、松村邦洋さんって誰かに止められるまでエンドレスでものまねをされるんですよ。勝手に自分で振って、自分でものまねしまくる。最後は完全に話の通じない、動物の目をされていました。

(笑)。

こういう人ってエッチのときも動物の目をしながらものまねやってんのかなって思って。

ぐんぴぃさん、パンドラの箱を開けちゃってるかもしれません。

ものまね芸人さんってエッチの最中にものまねを振られることもあると思うんですよ。

情事にものまねを持ち込む・持ち込まないでタイプが分かれる、みたいなあるあるとかもあるんですかね。

何種類もできるから飽きないだろうし。

人格から変えられそうですしね。

確かに、憑依芸ですもんね。

【ぐんぴぃの句②】
オイラにゃもうキモいコメントしか残ってねえのさ

ぐんぴぃさんが読み上げる声、読者に聞かせてあげたいな(笑)。

キモコメントの文化ってご存じですか? TikTokとかでエッチなダンス動画に目も当てられないようなキモいコメントを残すヤツらがいるんですよ。

見たことはあります。

もちろんやめたほうがいいんですよ、そんなことは。でもそこに「女性と触れ合うこともできない俺たちには、キモいコメントをするしかねえのさ」っていう諦めも感じられて。

そこにしか逃げ場が残ってないんだ。ぐんぴぃさんが西村賢太に見えてきました。

こいつらの気持ちなんてわかりたくないけど、でもわかっちゃうなというか。

僕、映画の『モテキ』が好きなんです。モテない主人公目線で映画を観るのが当たり前だと思ってたんですけど、「私は長澤まさみ目線で見てた」って言う女性に会ったことがあって。その人は「いるんだよね、ああいうウジウジした男」って言ってて、こんなに世界の見方が違う人がいるのか!って思ったんですけど……そのときぐらいアプローチの違う方に出会った感覚です。

思ってた話と全然違った! 『モテキ』の話かと思ったら!

こんなにも考え方の違う人間がいるのかと(笑)。

じゃあしょうがないか、とはなりませんけどね。

【ぐんぴぃの句③】
AV女優のリプ欄に親戚

これは……実体験です。

ええ!?

怪談じゃないですか(笑)。

AV女優のリプライ欄もけっこうひどい治安なんです。

なんとなくわかります。

「足見せてよ」ってリプライした10分後に「足見せろつってんだろ!」ってブチギレるみたいな。

10分間で何があったんだ(笑)。

僕の親戚にタークっていうおじさんがいるんです。定職に就かないおちゃらけたおじさんで、親戚とも音信不通になってたんですよね。

タークさん。

YouTubeで共演したセクシー女優さんのツイッターをたまたま見に行ったらリプライ欄に、「いつも甥がお世話になっております。これからもよろしくお願いいたします ターク」って書いてあって。「え! AV女優のリプ欄にタークがいる! 母さん!」っていうことがありまして。

劇的すぎる。

やっぱり親戚だよなと思いました。俺と血がつながってるやつはモテないのかと。でもそこから連絡が取れるようになって。

すごいっすねえー。AV女優さんがつないでくれたんだ。

いい話だ……いい話か?

ギリギリ全然いい話です。

ギリギリ(笑)。

【ぐんぴぃの句④】
ゾロもサンジも童貞だから心配いらねえ

これは僕が常日頃思ってることで。

座右の銘みたいなことですね。

いやいやぐんぴぃさん、実はしてるんですよ。

白武さん、さすがに絶対やってないです。

だって2年もあったんですよ?

確かに空白の期間がありましたけど。女性に会ったら鼻血吹いちゃうやつに絶対エッチなんかできないですよ!

加賀くんの見解は?

……サンジはしてないです。

ゾロもしてないですよ!

してないでほしいけどなー。

さすがに僕たちのためにしてない風のキャラを演じてくれてると思いますけどね。

え、僕らが見てないところでは「お疲れ様でしたー」って言ってるってことですか?

『ワンピース』のキャラは見られてるのがわかってる気がするんですよね。かっこつけてくれてる。『ドラゴンボール』はわかってないと思うんですけど。

確かに『ワンピース』ってそうかもしれないな。めちゃくちゃ健全ヅラするというか……やってんのかな。

【ぐんぴぃの句⑤】
ティッシュじゃなくて靴下を使う国、道は違えどみな同志

みんながこう考えられたら戦争とかなくなるんですかね。

標語みたいだ。

気になる方は「海外 靴下 ティッシュ」とかで調べてください。

方向は違っても、気持ちよくなりたいという気持ちは一緒。

「わかる……わかるぜ!」って思いましたね。

ぐんぴぃさんは包み込んでくれますね。

みんなシコってるじゃんっていう。……シコったとかそんな句しか出せてないですね。俺も電球変える句とか詠みたかったです。

いやいや、ぐんぴぃさんにはこういう句を出していただきたかったので。

ぐんぴぃさんは『ジャンプ』の主人公なのかもしんないですね。“同志”とか“オイラには”とか……モテないルフィというか。

確かにずっと仲間を大事にしてますね。キモいコメントに対しても「違うんだよ、わかってくれよ」って。

言われてみれば本当だな。……モテないルフィか。

かが屋・加賀&放送作家・白武ときおの【エロ自由律俳句|第9回前編】4度目のゲストはバキ童こと春とヒコーキ・ぐんぴぃ!
左から、白武ときおとぐんぴぃ

白武の5句


この記事の画像(全0枚)


この記事が掲載されているカテゴリ

Written by

福田 駿

(ふくだ・しゅん)1994年生まれ。『クイック・ジャパン』編集部、ほか『芸人雑誌』編集も担当。

QJWebはほぼ毎日更新
新着・人気記事をお知らせします。