かが屋・加賀&放送作家・白武ときおの【エロ自由律俳句|第8回前編】4度目のゲストはベテランち(青松輝)!



自意識と葛藤するベテランちの5句

【ベテランちの句①】
深夜あなたの自撮りのツイートの削除

僕は女の子の自撮りが好きで、エッチだなあと思うんですよね。自分で自分を撮ってかわいいと思われたいという様。何かの欲望を自分からSNSに置いてる感じってまずエッチだと思っていて。プラス、そういうのを普段しないような人が、酔っ払ってるとか寂しいとかでツイートしちゃって削除する、みたいなのが好きです。

自撮りが好きな気持ちは僕もわかります。僕はカメラが趣味ですけど、誰かの自撮りは絶対に僕のカメラでは撮れないんですよ。鏡を見てる顔ってほかでは出せないみたいな。自分の撮影では見ることができないんだなこの顔って思うとその儚さにグッとくる。

自撮りに対して僕は未だに整理がついてないです。32歳ですけど。

整理がついてないというのは?

自意識との向き合い方ですね。2010年代前半はまだハロウィンで仮装するやつはサムいみたいな、世間をナナメに見るノリで過ごしちゃったから。徐々にそうじゃないよね、もっとポジティブに自己肯定観高いほうがいいじゃんっていうふうに変わっていったんですけど、まだまだ正解が出てないです。世代の差もあると思うんですけど。

確かに。逆に僕の5歳下の子とかだったら、削除すらしないと思うんですよね。ネットに顔出しするのが当たり前過ぎて。

結局その人のキャラクターによるかもしれないですね。

【ベテランちの句②】
才能のある人たちがきょうも東京ではそういうことしている

これ思っちゃいますね。

そうね。

今日これに来てるのとかも、「やってんなぁ」みたいな。

なるほど(笑)。

なんか太田出版で、エロ自由律なんか作っちゃって、WEBの記事載っちゃってみたいな。

そこの境目だよね。

この記事もずっと知ってたし読んだことあったんですけど、熟読はしてなかったんですよ。なんか蓮見くんとかも出てて、なんだよ、って思って。

へぇ~!

これを読んでる人もそう思うはずなんですよ。「ベテランち、YouTubeにゴミみたいな動画上げてただけだったのに、才能のある人たちとそういうことしちゃってさぁ!」って。

いやあるなぁ! それすごいわかるわ。

芸能界がよぉ、とか思うことあります?

3年前にエロ自由律俳句を始めるときも怖かったもんね。急になんかやり出したぞって思われるんじゃないかって。でも最初の葛藤を通り過ぎればだんだん麻痺していく。でもそうやって麻痺していった人たちが変なことをしていくのもわかる。

『SASUKE』の壁を持ち上げるやつみたいな。どんどん進んでいっちゃうと……。

これを通り抜けちゃいさえすればあとは走り回れるんですよっていう怖さ。

でも嫌なふうに思われるかもしれないっていうのを乗り越えないと、広がってはいかないですよね。

YouTubeとかもそういうことだもんね。絶対に昔の自分を知ってる人がいるわけだもんね。

エピソードを作りにいくとか見にいくとかの気持ちだったらいいけど、ベースでそういうやつになっていくのも憧れる。自分がそうじゃないから。六本木に入り浸ることになる人。学校の1軍がそのまま東京でも1軍になりつづけるみたいな。

結局一番を取りつづけてきた人たち。

人生まくるために今がんばってますか?

青春コンプレックスみたいなことですか?

僕は多少思っていて。僕は人生の後半に盛り上がっていくように。でもずっと盛り上がっている人もいる。

でもこっち側のよさもありますからね。

ずっと野球部だったら自撮りを消すような子とは出会えないですからね。

【ベテランちの句③】
思わず、サイトウタクミと名乗った

初めて風俗に行ったときに。

あ、そういうこと(笑)?

電話で予約したんですけど、名前を聞かれるって知らなくて。とっさに知り合いの風俗行きそうなやつで「サイトウ」っていう名前が浮かんだんです。で、「下の名前も教えてください」って言われたときに、下の名前まで用意してなくてテンパっちゃって、最初に思いついた「タクミ」って答えて。

サイトウタクミになっちゃったんだ(笑)。

そうなんですよ。風俗でちょけてサイトウタクミっていう偽名を名乗ってるやつみたいになってるな、ってあとで思ったんですけど。

なんか若い子から電話かかってきたぞ、って(笑)。

でも一回名乗ったから、「実はサイトウタクミじゃなくて」とも言えなくて。

もうそのままいくしかないもんね。

違う日に似たような別の店に行ったときに、電話したら「はい、サイトウタクミ様ですね」って言われて。前の店と同じグループで、僕の名前が登録されちゃってた(笑)。

サイトウタクミだと思われてるグループがあるんだ。

「風俗のそんなところまで楽しんでるんだ」って思われてるよね。

そんなことするやつじゃないのに……。僕って……。

【ベテランちの句④】
僕は自分で口移しを思いついたんです

口移しに限らず「誰に教わったの?」とか言われるじゃないですか。「いや自分で思いついてんだよ」って思うんですよ。

AVで学んだと思われちゃうのかな?

っていうパターンもありますよね。

自分で思いついてるのに。

自分で思いついてないかもしれないんですけど、信じてほしいというか。

なるほどね。これは誰かから受け継いだ技をあなたに見せてるんじゃなくて、俺が第一走者なんだよっていう。

この夜、今この瞬間にゼロから思いついた口移しとしてくれないか、っていう。「ほんとに今思いついたのか?」って逆のことを思うこともありますけどね。

それあるね。

それは冷めるんで考えないようにしてます。

え~。僕はそれはそれでエロいと思いますけどね。絶対に今日思いついたんじゃないことやってるねぇって。

「今思いついたんだろうな」っていう振る舞いをしてほしい。今降ってきたものをパフォーマンスしてくれてるんだねって思いたいです。

今思いつきました感を演出しながら。

組まれたプレイリストじゃなくてシャッフルで。

その場でレコードを探してかけるっていう(笑)。

フロアの感じをちゃんと見てくれよ!って思いながら。

【ベテランちの句⑤】
酔いしれよ
これが詩人の
口づけだ

575に。

あえてちょっと。短歌をやってますってことを日常生活で普通に話すんですけど、そうするとなんかエッチのハードルが上がる気がするんですよね。

なるほど。

これで下手だったら恥ずかしいなっていう。恋愛の短歌とかもめっちゃ作ってるんで。

めっちゃ作るんだ(笑)。

その中にもセックスとか出てきたりしてて。「恋愛最高!」な人に見えてるんじゃないかって思うんですけど。

あーそういうことか。

でもそれを気にし過ぎるのも違うなって思って、最近はこう思うようにしています。

酔いしれよと(笑)。

それくらいの覚悟がないとやっていけないだろうと。誇張された575で気持ちを表現しました。

これはすごいいろいろ詰まってるなぁ。

でもお笑い芸人さんとかもそうじゃないですか?「俺お笑い芸人なのに今、言葉責めしてるな」とか。

「まさか俺の前で演技してる?」とか。

いや、それは(笑)。でも僕は素男として挑むようにしてるんですよね。相手にも緊張感を与えないように。

ベースとして芸人さんってモテるから手慣れてそう、みたいな。

そもそもエロ自由律俳句をやってますからね。

知らないうちにめちゃくちゃハードル上がってるんですかね(笑)。

かが屋・加賀&放送作家・白武ときおの【エロ自由律俳句|第8回前編】4度目のゲストはベテランち(青松輝)!
白武ときお

「恋愛活動を怠ってるがゆえの」白武の5句


この記事の画像(全4枚)


この記事が掲載されているカテゴリ

QJWebはほぼ毎日更新
新着・人気記事をお知らせします。