ザ・マミィ林田洋平「香ばしい治療院」【QJWebカメラ部】

文・撮影=林田洋平


写真を撮ることにこだわりを持つアーティストやお笑い芸人による連載「QJWebカメラ部」。

金曜日はザ・マミィ林田洋平が担当する。『キングオブコント2021』では、準優勝に輝いたザ・マミィの頭脳、林田。そんな彼は、自身のインスタグラムで発信するエモーショナルな写真も話題となっている。林田が日常の中で、ついシャッターを切りたくなるのはどんな瞬間なのか。


そんな場所な気がして

先日、とある場所でとても香ばしい治療院を見つけた。

写真=林田洋平(ザ・マミィ)

施術はめちゃくちゃ痛いけど、我慢していれば絶対に治る。まず患者に長座の姿勢をさせ、それだけで痛い箇所を見抜く。

店主はぶっきらぼうだけど、腕は確かで、通っているうちに無表情でさらっとおもしろいことを言ってくれる。最初はマジメなのかふざけてるのかわからなくて戸惑いながら愛想笑いしちゃうけど、慣れてきたらその冗談がいちいちツボに入って、後から思い出し笑いしちゃったりするけど、そのおもしろさを友達とかに全然伝えられなくてドギマギしちゃう。

帰りにおつりと一緒にアメくれる。

たまに物静かにせっせと働くおばちゃんがいるけどそのおばちゃんと店主絶対何かある。

なぜか商店街の情報に疎い。野球の話をすると喜ぶ。

絶対に「小田」だと思ってた店主の名字が「小田」じゃなかった。先代が「小田」だったらしい。もう先代の代より今のほうが長くなっちゃって感慨深いとのこと。

東京の証券会社に務めている息子がいる。あとを継いでほしいとはもう思っていない。

最後まで現役にこだわっているが、今はお客さんを増やすことは考えていない。今まで通ってくれてなじみのお客さんの予約を優先できるように。

行ったことないけど、そんな場所な気がして写真に収めた。と言いたいところだけど、今考えた。

【連載】QJWebカメラ部
【連載】QJWebカメラ部は月曜から土曜日まで毎日更新中です。

加賀翔(かが屋)、中山莉子(私立恵比寿中学)、セントチヒロ・チッチ(BiSH)、長野凌大(原因は自分にある。)、林田洋平(ザ・マミィ)、森田美勇人が日替わりで担当し、それぞれが日常生活で見つけた「感情が動いた瞬間」を撮影する。

この記事を気に入った方はサポートをお願いします。次回の記事作成に活用いたします。

この記事の画像(全77枚)


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

Written by

林田洋平(ザ・マミィ)

(はやしだ・ようへい)1992年生まれ。プロダクション人力舎所属のお笑い芸人。酒井貴士とのコンビ「ザ・マミィ」のメンバー。『キングオブコント2021』ファイナリスト。 【QJWebカメラ部】毎週金曜日に連載中

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太