ザ・マミィ林田洋平「生首と目が合った」【QJWebカメラ部】

文・撮影=林田洋平


写真を撮ることにこだわりを持つアーティストやお笑い芸人による連載「QJWebカメラ部」。

金曜日はザ・マミィ林田洋平が担当する。『キングオブコント2021』では、準優勝に輝いたザ・マミィの頭脳、林田。そんな彼は、自身のインスタグラムで発信するエモーショナルな写真も話題となっている。林田が日常の中で、ついシャッターを切りたくなるのはどんな瞬間なのか。


街で見かけた怖いもの

街を歩いているとき、着ぐるみの生首と目が合って、腰を抜かしたあとに写真を撮った。

写真=林田洋平(ザ・マミィ)

みんなちょうどこっちを見ていたから本当にびっくりした。

びっくりした瞬間に「QJWebカメラ部行きや!」とカメラを取り出した僕は、実に優秀なQJWebカメラ部員だ。

写真=林田洋平(ザ・マミィ)

詳しく調べてみるとどうやら着ぐるみを作っている会社のようだった。着ぐるみの裏側ってもっと必死に隠すものだと思っていたが、案外こんな感じらしい。
着ぐるみは着ぐるみ。それ以上でもそれ以下でもない。見せるもんは見せる。そんな姿勢。

昔、農家さんのお手伝いをしたときに、採れた野菜を僕が一つひとつ丁寧に箱に詰めているのを横目に、そこのおじいちゃんが信じられない勢いで野菜をバシバシ投げ詰めているのを思い出した。そこにちゃんと愛はあるが、慣れているがゆえに案外そんな感じなのだ。

外の人間のほうがよけいに気を遣っているだけで、当事者は案外そんな感じなのだ。
動物に慣れている人って、案外動物を雑に持ったりする。猫をグイって持ったりする。慣れてない僕はいつもびっくりするが、猫も飼い主も「案外こんな感じよ?」って顔をして、何も問題なさそうにまたそれぞれの生活に戻っていく。そんなことを思い出した。

この着ぐるみだって、きっとそうなんだ。別にセパレートされて置かれたってなんの問題もないよ? うちらって案外こんな感じでやってるから。そう語りかけてきているように見えてきた。

でもさ、怖ぇもんは怖ぇからなんかカーテンとか閉めな。

【連載】QJWebカメラ部
【連載】QJWebカメラ部は月曜から土曜日まで毎日更新中です。

加賀翔(かが屋)、中山莉子(私立恵比寿中学)、セントチヒロ・チッチ(BiSH)、長野凌大(原因は自分にある。)、林田洋平(ザ・マミィ)、森田美勇人が日替わりで担当し、それぞれが日常生活で見つけた「感情が動いた瞬間」を撮影する。


この記事の画像(全69枚)


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

Written by

林田洋平(ザ・マミィ)

(はやしだ・ようへい)1992年生まれ。プロダクション人力舎所属のお笑い芸人。酒井貴士とのコンビ「ザ・マミィ」のメンバー。『キングオブコント2021』ファイナリスト。 【QJWebカメラ部】毎週金曜日に連載中

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太