ザ・マミィ林田洋平が撮影した「大阪の夜、激アツの展開」

文・撮影=林田洋平


写真を撮ることにこだわりを持つアーティストやお笑い芸人による連載「QJWebカメラ部」。

金曜日はザ・マミィ林田洋平が担当する。『キングオブコント2021』では、準優勝に輝いたザ・マミィの頭脳、林田。そんな彼は、自身のインスタグラムで発信するエモーショナルな写真も話題となっている。林田が日常の中で、ついシャッターを切りたくなるのはどんな瞬間なのか。


ホテルで大阪を堪能した夜

先日、仕事で大阪に行った。ライブをして、収録があって、その後にYouTubeの撮影に参加させてもらった。仕事が終わったのが24時ころでその日はもちろん泊まりだったのだが、大阪を堪能するには少し時間が遅いといった感じだった。

僕はいまだに、泊まりだとちゃんと少しだけテンションが上がる。せっかくなら何かしたいと、ちゃんと思う。泊まりに慣れた先輩の中には、もう何もせずにただ寝るだけの人もいるらしいと聞いて腰を抜かしたこともある。

しかし、この日は外に繰り出すにはやはり時間が遅い、そして、翌日は朝早く東京に戻らないといけない。大阪堪能は諦めなければと思っていたそのとき、ホテルの案内の中に挟まれている出前の案内が僕の目に飛び込んできた。

ホテルに出前ができるって普通の感覚? 僕の中にはなぜかない感覚だった。
大逆転ホームラン。激アツの展開。
たこ焼き出前してもらうっしょ‼‼

電話をする。「出前は2000円から」と言われる。
たこ焼き8個入りで500円のお店。2000円はなかなかのハードルだ。夜中に腹もペコペコというわけではない。たこ焼き32個は腹がちぎれる。いかに効率よく2000円まで持っていくか。頭を悩ませる。

写真=林田洋平(ザ・マミィ)

僕が出した答え。
ネギトッピングのたこ焼き(600円)に豚キムチ入りそばめし(1100円)にコーラ(350円)で、締めて2050円。

写真=林田洋平(ザ・マミィ)

完璧おおきに素晴らしい大阪体験。ちゃんと調べたら、そばめしは神戸のものらしい。

【連載】QJWebカメラ部
【連載】QJWebカメラ部は月曜から土曜日まで毎日更新中です。

加賀翔(かが屋)、中山莉子(私立恵比寿中学)、セントチヒロ・チッチ(BiSH)、長野凌大(原因は自分にある。)、林田洋平(ザ・マミィ)、森田美勇人が日替わりで担当し、それぞれが日常生活で見つけた「感情が動いた瞬間」を撮影する。


この記事の画像(全67枚)


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

Written by

林田洋平(ザ・マミィ)

(はやしだ・ようへい)1992年生まれ。プロダクション人力舎所属のお笑い芸人。酒井貴士とのコンビ「ザ・マミィ」のメンバー。『キングオブコント2021』ファイナリスト。 【QJWebカメラ部】毎週金曜日に連載中

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太