ザ・マミィ林田洋平「THE 鰻」【QJWebカメラ部】

文・撮影=林田洋平


写真を撮ることにこだわりを持つアーティストやお笑い芸人による連載「QJWebカメラ部」。

金曜日はザ・マミィ林田洋平が担当する。『キングオブコント2021』では、準優勝に輝いたザ・マミィの頭脳、林田。そんな彼は、自身のインスタグラムで発信するエモーショナルな写真も話題となっている。林田が日常の中で、ついシャッターを切りたくなるのはどんな瞬間なのか。


素晴らしい人生

贅沢しちゃった。土用の丑の日。
鰻を食べた。
思えば、この連載は「鰻」から始まった。「鰻のタレ染み込み飯」という謎の写真から始まった。
タレが染み込んだかわいい米粒の写真。それもいいけど肝心の鰻の写真はどうした。
このときを待っていたんだ。第39回。3と9。ありがとうの回。
いつも読んでいただいてありがとうございます。
満を持しての登場。THE 鰻。圧倒的に鰻。
皆様に鰻をご覧に入れましょう。

どん‼‼

写真=林田洋平(ザ・マミィ)

パカ‼‼

写真=林田洋平(ザ・マミィ)

うひょー‼‼ おいしい‼‼ 写真見るだけでおいしい‼‼ 口の中に味復元できるー‼‼

あの日から、毎晩この写真を見ている。昨日の夜は特にはしゃいでしまって、これらの写真を交互に見て、閉めて開けて「おー」また閉めて開けて「おー」を繰り返し、ダラダラとよだれ垂らしながら過ごした。

写真=林田洋平(ザ・マミィ)

小さいころにお祖父ちゃんが作ってくれた僕のアルバムに、僕が鰻を食べさせてもらってる写真があって、そこにこうコメントが添えられていた。

『洋平君は、鰻が好きなのだと思っていたが、鰻をそっと避け、タレの染み込んだ飯をうれしそうに食べていた。鰻ではなくタレが好きなのかも知れぬ』と。

その指摘を見てからというもの、僕は、本当に鰻が好きなのか? タレが好きなだけではないのか?という自問自答を繰り返してきた。鰻を避けるなんてことはもうないけれど、結局タレを好んでいるだけなのではないか?

タレのかかっていない鰻をお前はちゃんと愛せるのか! それをハッキリさせるのが僕の人生のテーマだった。
以前、白焼きを食べた。最高にうまかった。ちゃんと鰻を愛してた。
そして、タレのかかったうな重はもっとうまかった。今の僕は、鰻もタレもどっちも愛している。
素晴らしい人生だ。

写真=林田洋平(ザ・マミィ)

何をはしゃいでいるのだろうか。毎日鰻のこと考えて。そろそろ落ち着かなければ。
次の土用の丑の日にお会いしましょう。また来年だ。と思っていたら今年は「8月4日」も土用の丑の日なんだって。

すぐ来るじゃん! 最高かよ! 土用の丑の日が短期間に2回あったっていい!って判断した人の腹を鰻でいっぱいにしてやりたいよ!

QJWebカメラ部
【連載】QJWebカメラ部は月曜から土曜日まで毎日更新中です。QJWebカメラ部https://qjweb.jp/series/photograph-diary/

加賀翔(かが屋)、中山莉子(私立恵比寿中学)、セントチヒロ・チッチ(BiSH)、長野凌大(原因は自分にある。)、林田洋平(ザ・マミィ)、森田美勇人が日替わりで担当し、それぞれが日常生活で見つけた「感情が動いた瞬間」を撮影する。


この記事の画像(全60枚)


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

Written by

林田洋平(ザ・マミィ)

(はやしだ・ようへい)1992年生まれ。プロダクション人力舎所属のお笑い芸人。酒井貴士とのコンビ「ザ・マミィ」のメンバー。『キングオブコント2021』ファイナリスト。 【QJWebカメラ部】毎週金曜日に連載中