『水ダウ』「好きな人おんねん!その娘に告白したいねん!」チャンス大城、魂の命乞い(てれびのスキマ)

てれびのスキマ

文=てれびのスキマ 編集=高橋千里
トップ画像=『クイック・ジャパン』vol.104より


テレビっ子のライター“てれびのスキマ”が、昨日観た番組を記録する連載「きのうのテレビ」。2020年から毎日欠かさず更新中。


『水曜日のダウンタウン』

「出演者が店に直接許可を取るタイプの街ブラロケで店に入った相方が待てど暮せど戻って来なかったら最悪の事態も想像しちゃう説」に蛙亭。

イワクラが仕掛け人で中野がターゲット。中華店に入ったきり10分経っても帰ってこないため「ちょっとのぞいてみますか」と中野が店の中に入る。

店内には争ったような跡と、床には血痕。目が据わった不気味な表情の店主に聞いても、まともな答えを得られないめちゃくちゃ怖い展開。

外にいるスタッフに助けを求めてもおかしくない状況だが、中野は怖気づくことなく果敢に店主を問いただす。すると2階からイワクラの唸るような声。

店主は制すも「ただならない声が聞こえたんで」と半ば強引に2階に上がっていく。肝が据わっていて、イメージとは裏腹に男気にあふれている中野。彼女が絶えたことがないというモテっぷりの一端がうかがえるようだった。

もうひと組は仕掛け人にザコシショウ、ターゲットはチャンス大城。今回はザコシにつづきスタッフが先に行き、スタッフも戻ってこなくなるという展開。

チャンスがひとりだけになってしまい、反社がやっている店なのではと疑う。そこに添えられたテロップが「反社街中華」。

なかなか店に入る勇気が出ず、コンビニで飲み物を買ったり、近くの店で買ったパンを食べたりして40分が経過。ようやく意を決して店に入ると、もぬけの殻。

2階に上がるとザコシやスタッフが縛られている。それを助けようとするも、背後に例の不気味な店主。

命の危機を感じたチャンスは「ちょ待って、ちょ待って! 好きな人おんねん! その娘に告白したいねん、頼む! 待ってくれ! 俺、まだ遊園地も行ったことないねん!」と独特な命乞い。

そしてネタバラシすると「ああ、ここで終わりやなぁ思って、人生。まぁそんなもんかなあって。やっとテレビちょろっと出だしてから最後、殺されんねんなぁと思って。まぁそれが俺の人生やなぁと思って」となんだか切ない思いが去来するコメント。すごく人間くさくてよかった。

検証結果は「ちなみにチャンスが告白したい相手は3時のヒロインゆめっち」。ゆめっちも『THE夜会』などでチャンスが好きだと言っていたので、遊園地デートが実現してほしい。

【関連】『水ダウ』で「中高生が好きな芸人ランキング」2022年版発表も、意外な結果に

この記事を気に入った方はサポートをお願いします。次回の記事作成に活用いたします。

この記事の画像(全2枚)


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ


  • 【連載】きのうのテレビ(てれびのスキマ)

    毎夜ライフワークとしてテレビを観つづけ、テレビに関する著書やコラムを多数執筆する、てれびのスキマによる連載。昨日観た番組とそこで得た気づき、今日観たい番組などを毎日更新で綴る、2020年のテレビ鑑賞記録。

    #【連載】きのうのテレビ(てれびのスキマ) の記事一覧


てれびのスキマ

Written by

てれびのスキマ

1978年生まれ。ライター。テレビっ子。著書に『タモリ学』(イースト・プレス)、『1989年のテレビっ子』(双葉社)、『笑福亭鶴瓶論』(新潮社)、『全部やれ。日本テレビ えげつない勝ち方』(文藝春秋)など。

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太