佳境を迎える『THE FIRST FINAL』リハーサル。LEO「最高のものを届けるために」【『BE:FIRST Gifted Days』レポート#15】

『BE:FIRST Gifted Days』レポート#15

文=坂井彩花 編集=森田真規


SKY-HI(スカイハイ)が率いる会社「BMSG」が仕かけたオーディション『THE FIRST』。そのオーディションによって誕生した7人組ボーイズグループ「BE:FIRST(ビーファースト)」のデビュー後の日々を追いかける番組『BE:FIRST Gifted Days Road to THE FIRST FINAL』。

第15回では、『THE FIRST FINAL』(1月29日・30日、ぴあアリーナMM)に向けた最終段階のリハーサルの様子が届けられた。


『THE FIRST FINAL』リハーサル4日目:LEO「最高のものを届けるためにがんばります!」

4日目となるリハーサルは、Team「Be Free」からスタート。実際のステージ幅に合わせてパフォーマンスを確認すると、今度は音に合わせて構成をさらっていった。

学校のテストを終えたSHUNTOが合流すると、Team Oneの確認へ。そのままTeam Shiningのメンバーも参加し、大所帯でのパフォーマンスになった。LEOが「迫力あるね」と言ったかと思えば、RANも「めっちゃいい!」と感嘆。横一列に並んだタイミングでは、あまり見ないフォーメーションにSOTAから「文化祭『Shining One』だな」と笑いが漏れ、さらに見学していたRUIからは「見ていて楽しいな。入って踊りたいです」という感想が聞かれた。

BE:FIRST「Brave Generation」の途中から、遅れて到着したRYUHEIも参加。SOTAが仕切りながら、パフォーマンスの詳細を詰めていく。見学していたAile The Shotaは「これを作詞したNovel Coreが喜びます」とうれしそうに微笑んだ。さらに、「みんな成長してますね。負けないようにがんばろう。オーディションじゃない状態で、こうやって集まるのは本当に楽しいですね」とつづけた。

年長メンバーの感慨はひとしおのようで、JUNONは「エモいですね。15人で集まるのは本当に合宿の練習のとき以来なので、新鮮な気持ちというか。久々だなって感じがします」と語り、LEOも「最高のものを届けるためにがんばります!」と気を引き締めていた。

そのあともTeam「Move On」、96BLACK、Team Shiningと練習はつづいていく。全員で「Shining One」を合わせていると、SKY-HIも到着。「Sexual Healing」や「Mr. Psycho」など、SKY-HIが参加する楽曲の確認が行われた。「Snatchaway」ではSKY-HIがedhiii boiのマネをしながら歌う場面もあり、参加メンバー全員で大いに盛り上がった。

仲間たちが練習している姿を前にSHUNTOは、「過去にあまり音楽の友達ができたことがなかったのもあって、音楽を通してできた仲間とこうやってステージに立てることがうれしい」としみじみと語っていた。

通しリハーサルがスタート


この記事の画像(全93枚)


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

ライター_坂井彩花

Written by

坂井彩花

(さかい・あやか)1991年、群馬県生まれ。ライター、キュレーター。ライブハウス、楽器屋販売員を経験の後、2017年にフリーランスとして独立。『Rolling Stone Japan Web』『Billboard JAPAN』『Real Sound』などで記事を執筆。エンタテインメントとカルチャーが..

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太