w-inds.橘慶太&Da-iCE工藤大輝が絶賛する30人のクオリティ【『THE FIRST -BMSG Audition 2021-』レポート#5】

文=坂井彩花 編集=森田真規


SKY-HIが率いる会社「BMSG」が仕かけるオーディション『THE FIRST』。その模様を追いかける番組『THE FIRST -BMSG Audition 2021-』の第4回では暫定順位上位5人が発表されると共に、グループパフォーマンス審査に向けて練習する参加者の様子が放送&配信された。

そして、4月30日に公開された第5回では、SKY-HIが特別ゲストである橘慶太(w-inds.)と工藤大輝(Da-iCE)と一緒に各練習室を回る様子や緊張する3次審査前半の模様が到着。わずか2分間のパフォーマンスに込められた、それぞれの24時間が試される──。

【関連】SKY-HIが今、新会社とボーイズグループを作る理由。大切なのは未来へバトンをつなぐこと


橘慶太と工藤大輝が絶賛するクオリティ

3次審査前ラストとなるチーム視察の際には、SKY-HIの盟友でありボーイズグループシーンを切り開いてきた橘慶太(w-inds.)と工藤大輝(Da-iCE)が登場。SKY-HIと共に各練習室を巡回した。

まず、訪れたのはSKY-HI「Sexual Healing」に挑戦するチームBの部屋。大物の登場に驚きを隠せない参加者だったが、そこはさすが“怪獣大戦争”とSKY-HIが評する実力派集団。「曲にしっかり入った世界観で作られていたのは、すごい」と橘に言わしめた。

チームAの部屋に顔を出すと、当然のごとく参加者は呆然。しかし、パフォーマンスが始まると瞬時にスイッチを切り替えた。部屋を出るとすぐ川島塁に対して、「あの子、めちゃくちゃやばかったですね」と工藤がコメント。13歳であることをSKY-HIに告げられると、「たぶん相当いいと思う。グルーヴもあったしね」と橘も絶賛だった。

w-inds.「Beautiful Now」に取り組むチームFの部屋に入る際には、「俺が途中で入っていってもいいの?」と橘が踊りに加わるというサプライズを仕かける。突然の出来事にも動揺することなくパフォーマンスをつづける参加者たちには、“トラブルがあっても踊りつづけるプロ精神”がすでに沁みついていた。勧修寺保都は、「作曲動画とかインスタ配信とか全部観てます。お会いできて光栄です。めっちゃ好きなんです!」と慶太へ愛を告白した。

つづいて向かったのは、Da-iCE「BACK TO BACK」へ取り組む、チームDの部屋だ。窓から見える溝口太基の様子に「かわいい~!」と思わず漏らす工藤だったが、SKY-HIは「って見えるじゃん? でも、もう普通に一人前のアーティストなんだよ」と自身が発掘した原石に心底誇らしげだった。Da-iCEの楽曲ということで工藤がパフォーマンスに混ざり、参加者たちを激励した。

チームCの部屋では大林海龍のフロウに歓声が上がり、チームEの部屋では「この曲あげます!って思うくらいよかったです」と橘が賞賛。突然のスペシャルゲストに振り回されることなく、各チームが全力のパフォーマンスを披露した。

いよいよパフォーマンス審査がスタート


この記事の画像(全65枚)


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

ライター_坂井彩花

Written by

坂井彩花

(さかい・あやか)1991年、群馬県生まれ。ライター、キュレーター。ライブハウス、楽器屋販売員を経験の後、2017年にフリーランスとして独立。『Rolling Stone Japan Web』『Billboard JAPAN』『Real Sound』などで記事を執筆。エンタテインメントとカルチャーが..

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太