おもしろさが上がった『クイズ!THE違和感』。大悟「今までにないクイズ番組になる」(てれびのスキマ)


昨日観た番組とそこで得た気づき、今日観たい番組などを毎日更新で綴る、てれびのスキマによる2021年のテレビ鑑賞記録。


『クイズ!THE違和感』

基本、クイズとは名ばかりでボケ解答がおもしろいこの番組だけど、松陰寺が「当てる気持ちよさに気づいちゃって」と推理力を駆使して解答し出すと、まわりの解答者の答えのレベルもなぜか底上げ。「初めてクイズ番組やってる感覚!」とノブが言うほど、クイズ番組としてのおもしろさも。

もちろん、ゴリラのドラミングの映像に対し、松陰寺が「四千・都築の音」と答えるなどボケ解答も健在。

当初は正直いらないなあと思っていたドラマ出題も、今回は、友近による温泉旅館女将はもちろん、ダイアン津田&たんぽぽ川村の保険金詐欺も名演技でドラマとしても見どころ満載でおもしろかった。

大悟も「クイズドラマやけど、あれくらいドラマの内容を濃くすると今までにないクイズ番組になる」と絶賛。麒麟・川島「津田と川村さん、韓国映画2本ぐらい決まったんじゃないですか」。

『しくじり先生』

麒麟・川島による「スーパー戦隊」のしくじり。やはり扱われたのは『ファイブマン』から『ジェットマン』への流れ。

奇作にして傑作である『ジェットマン』なので、ネタとして茶化されると嫌だなあと思っていたけど、杞憂だった。戦隊ヒーローのタブーや概念をぶち壊した、ヒーロー同士の愛憎相関図やブラックコンドルのキャラ設定を紹介。もちろんあの衝撃的な最終回も。

川島「ジェットマンで攻め切ったからこそ、『ジュウレンジャー』で爆発した」。


『さんまのお笑い向上委員会』

朝の帯番組のMCに決まったという話題から「こういうインディーズバラエティには出られなくなる」と麒麟・川島(それにしても、今までもそうだったけど、ここ最近はさらにもう一段、川島をいろんな番組でよく観るようになったし、その確かな活躍っぷりも目覚ましい)。

そんな朝の番組に呼んでもらうため、豆知識を披露するという流れに。

ホリケンが「カタツムリはコンクリを食べます」と言うと、安村は「高校球児が甲子園に立つとめちゃ広く感じる」、平子は「週末の人妻はヒザ裏が弱い」と挙げていくうちに、ついに鬼越・坂井が「中野にこっそりレバ刺し出す店がある」と犯罪話に。

「千円カットの主人はだいたい声が小さい」「足立区ナンバーのハイエースはだいたい横こすってる」と構わずつづけていくホリケンがおもしろかった。

今回は男女コンビ・納言と蛙亭がゲスト。共に男の方が検温前に弁当を食べ体温が上がってしまい収録に参加できなかった失敗談を持つ。

「やりたいことがあるのか?」と問われ納言・安部はひと言目から「お笑いじゃないですけど……」と言い、さんまを悶絶させ「写真集を出したい」「ニトリの家具を買いたい」と言い出す。

一方の蛙亭・中野は「大会で優勝したい」「お笑いで全国ツアーを回りたい」とまっとうなことを言うも、最後は「最高のロケーションで6年付き合ってる彼女にプロポーズしたい」と。

「その前に笑い取って金稼がなあかんわな」とさんまが言うと「それは初めて知りました」と答える中野。岩倉「何がしんどいって、こっちが全部ネタ作って給料半分吸い取られてる……」。

今日観たい番組:『ロンハー』「男を見る目が無さそうな女」で格付け企画など

『ロンドンハーツ』(テレ朝)は「格付けしあう女たち」。

『霜降りバラエティ』(テレ朝)はラストアイドルコラボ企画「ガチンコ再現演劇ショー」。

『あちこちオードリー』(テレ東)はCreepy Nuts。 

『チマタの噺』(テレ東)に水川あさみ。

『志村友達』(フジ)に梅沢富美男。


この記事の画像(全1枚)



  • 【連載】きのうのテレビ(てれびのスキマ)

    毎夜ライフワークとしてテレビを観つづけ、テレビに関する著書やコラムを多数執筆する、てれびのスキマによる連載。昨日観た番組とそこで得た気づき、今日観たい番組などを毎日更新で綴る、2020年のテレビ鑑賞記録。

    #【連載】きのうのテレビ(てれびのスキマ) の記事一覧


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

てれびのスキマ

Written by

てれびのスキマ

1978年生まれ。ライター。テレビっ子。著書に『タモリ学』(イースト・プレス)、『1989年のテレビっ子』(双葉社)、『笑福亭鶴瓶論』(新潮社)、『全部やれ。日本テレビ えげつない勝ち方』(文藝春秋)など。

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太