潮目が変わったことを実感した『ただ今、コント中。』(てれびのスキマ)


昨日観た番組とそこで得た気づき、今日観たい番組などを毎日更新で綴る、てれびのスキマによる2020年のテレビ鑑賞記録。


これぞフジテレビ!というド直球のコント番組がゴールデン・プライム帯に登場

『ただ今、コント中。』

ゴールデン・プライム帯で2時間を超える、これぞフジテレビ!という感じのド直球のコント番組。オリンピック延期で枠が空いたとかいろいろなことを差し引いても、本当に潮目が変わったんだなと実感する。OPも、ああ、フジテレビのコント番組だぁと高揚する感じ。出演者たちもとっても楽しそう。

EDトークでも「楽しかったね!3日間かけて」とサンドウィッチマン伊達が振り返れば、かまいたち山内も「久しぶりに、コントしたなっていうね」と。伊達「ちょっと達成感ありますね」「やっと打ち解けてきたのに終わる」、バイきんぐ西村「寂しいですね、終わるのが」、伊達「またやりましょうよ。なんかお笑いの仕事してるって感じ」と充実感たっぷり。そして山内「今、半沢直樹に対抗できるのはこれしかない(笑)」。

EDトーク後にもコント。インターホン越しに「宗教でーす!」「最初に言っときますが、多少、お金の話が出てきます」「あと、あなたが入会するとこの役をあなたがすることになります」と勧誘する、奇人・西村を最大限に活かしたコント。これまでの2時間の記憶が吹っ飛ぶような強烈なインパクト。

『さんまのお笑い向上委員会』

今年は『27時間テレビ』がなく、恒例だった仮装キャラ祭りができないということで通常回で行うことに。今田は以前、「今年はペッパーくんになりたかった」と言っていたようにペッパーくんの仮装。番組開始6年目にして初登場のオードリー春日は全身青色の仮装。

さんまが一人ひとりの仮装をイジっていくなか、いよいよ春日に。すると春日は「どうも。青いかまぼこです」と挨拶。微妙な空気に。すかさず今田が「これはヒドい。どうやらボケましたよ」と反応すると、春日「ええ、ボケましたよ」と苦笑い。今田は「どうやら今の、思った以上にスベったんじゃないですか~」とペッパーくんの口調で。「呼んでいただいたら、だいぶ特殊な回で」と弁明を始める春日。直前の順番だったゆりあんがボケ倒していたため「ああしなきゃいけないんだって。ルール知らないんで、この番組の!」とボケた理由を説明。アウェーに放り込まれたときの春日の明らかに萎縮している感じのおもしろさ。

『ゴッドタン』

ちょうどいいエロネタを競う「ネタギリッシュNIGHT」。今回はザ・マミィ、ななまがり、蛙亭、マヂカルラブリーが挑戦。蛙亭は以前、コントライブで披露してひとりも笑わなかったという、「花とセックスをした」男が警察に自首をしにくるネタ。これを劇団ひとりは絶賛し「これがウケないっていう日本のお笑いを悲観するよ」と熱弁。「(中野の芝居が)うまいよ。本当に罪の意識を感じる」と。さらに岩倉がその裏テーマを語ると、相方の中野「すごいな、岩倉……」。

マヂカルラブリーは寝起きドッキリを仕かけられた男がただただオナニーを始めるという現実にもありそうなネタ。「ここまでひねってこないヤツは初めてだよ」と矢作が笑うストレートさ。豪腕。そして審査員の女性たちが選んだ優勝はマヂカルラブリー。「リアルな感じがカッコよかったです」とオナニーしているときの顔がまさかの勝因。

今日観たい番組:『麒麟がくる』が再開

『サンデースポーツ2020』(NHK)に石橋貴明。

『有吉ぃぃeeeee!』(テレ東)は「ヒューマンフォールフラット」第3弾。ゲストは渡辺直美。

『麒麟がくる』(NHK)が再開。



  • 【連載】きのうのテレビ(てれびのスキマ)

    毎夜ライフワークとしてテレビを観つづけ、テレビに関する著書やコラムを多数執筆する、てれびのスキマによる連載。昨日観た番組とそこで得た気づき、今日観たい番組などを毎日更新で綴る、2020年のテレビ鑑賞記録。

    #【連載】きのうのテレビ(てれびのスキマ) の記事一覧


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

てれびのスキマ

Written by

てれびのスキマ

1978年生まれ。ライター。テレビっ子。著書に『タモリ学』(イースト・プレス)、『1989年のテレビっ子』(双葉社)、『笑福亭鶴瓶論』(新潮社)、『全部やれ。日本テレビ えげつない勝ち方』(文藝春秋)など。

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太