『水ダウ』にてクロちゃん、イジられ尽くす。フジモン「何人のクロちゃん出てきた?」(てれびのスキマ)


昨日観た番組とそこで得た気づき、今日観たい番組などを毎日更新で綴る、てれびのスキマによる2020年のテレビ鑑賞記録。


松本人志「弟もお姉ちゃんも出てきた」

『水曜日のダウンタウン』。クロちゃんプロデュースの「豆柴の大群」の在庫CDでクロちゃんが豆柴とドミノチャレンジ。豆柴の小マメがかわいい。途中、“助っ人”として「ドミノ芸人」や「ペット有名人」が登場。

お笑い好きの中でドミノ企画というと思い出されるのは『ひろいき村』の「夢ドミノ」企画(本編でちゃんと映像も引用)だが、「ドミノ芸人」は、品川庄司・庄司、アルピー平子、バイきんぐ小峠といったかつての「夢ドミノ係」の面々。「こんなかたちでドミノが復活するとは思わなかったなぁ」と庄司。入ってくるなり「いいよ、手を止めなくて。遊びじゃないからねぇ」とキャラを入れてくる平子。「どっかで罰ゲームやってる感覚でやってない?」と説教する平子に、「楽しくないとダメじゃん! 楽しくないとダメじゃんか!」とキレるクロちゃん。平子「ドミノは楽しくなんかねぇよ」、クロちゃん「……すみません。目が覚めました」と『ひろいき村』で見たことのあるような光景が繰り返される。帰り際、キメて出ていった平子にクロちゃんの「カッコいいつもりかねえ?」というひと言に爆笑。

「ペット有名人」にはスギちゃんやジローラモが愛犬を連れて参加。特にジローラモが荒らしまくりでヒドすぎ。どんなにヒドいことをされても、だいたい自業自得などと言われてしまうクロちゃんが本当にかわいそうに見えてしまうほど。

スタジオで見ていた面々が「短い時間に喜怒哀楽、全部出たね」「何人のクロちゃん出てきた?」(フジモン)、「ホントに舞台観てるみたいな。情緒が不安定過ぎて」(渡辺直美)、「もうこいつ何面あるんやろ?」「弟もお姉ちゃんも出てきた」(松本)と言うように、この1時間でクロちゃんのあらゆる表情が出てきたけど、それが逆にクロちゃんの底知れなさを醸し出していた。

『有吉の壁』。天竺鼠の「鳥居兄弟」から、かもめんたるの「ヤンキーを搾取している存在・ヤンキーイーターのチュロル」と初登場の2組の独特過ぎる世界観がつづくのが最高。

『笑ってコラえて!』。スペシャルゲストクイズに爆笑問題・田中裕二。街の人が彼を「食いしん坊なネズミ」と形容したのが秀逸だった。

今日観たい番組:『NHKスペシャル』で「証言と映像でつづる原爆投下・全記録」

『NHKスペシャル』(NHK)は「証言と映像でつづる原爆投下・全記録」。

『アメトーーク!』(テレ朝)は「夏フェス行きたい芸人」。

『夜の巷を徘徊する』(テレ朝)は「マツコと空想地図」。

『霜降りバラエティ』(テレ朝)は「じゃない方」はどっちだ?「せいやVS粗品」。



  • 【連載】きのうのテレビ(てれびのスキマ)

    毎夜ライフワークとしてテレビを観つづけ、テレビに関する著書やコラムを多数執筆する、てれびのスキマによる連載。昨日観た番組とそこで得た気づき、今日観たい番組などを毎日更新で綴る、2020年のテレビ鑑賞記録。
    #【連載】きのうのテレビ(てれびのスキマ) の記事一覧


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

てれびのスキマ

Written by

てれびのスキマ

1978年生まれ。ライター。テレビっ子。著書に『タモリ学』(イースト・プレス)、『1989年のテレビっ子』(双葉社)、『笑福亭鶴瓶論』(新潮社)、『全部やれ。日本テレビ えげつない勝ち方』(文藝春秋)など。

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太