EXIT兼近「テレビって長編のドラマ。テレビ内の内輪でドラマがつづいてる」(てれびのスキマ)


昨日観た番組とそこで得た気づき、今日観たい番組などを毎日更新で綴る、てれびのスキマによる2020年のテレビ鑑賞記録。


りんたろー。「霜降りがMCとかバーって行って、僕たちは多方面からお客さんをお笑いに連れてくる」

『ワイドナショー』、ファンクラブを開設したEXITがゲスト。かつて、ゴールデンで冠番組を持つことが芸人の最終目標だった。「そこはないの?」と東野に問われ、兼近は「テレビって長編のドラマ」のようなものだと言う。「テレビ内の内輪でドラマがつづいてるんですよ。そこにたまたま第七世代の登場、第何話がたまたま入ってきただけで、僕らが一生残りつづけるのはテレビがたぶんつまんなくなると思うんですよ。ドラマの1シーンを盛り上げるために僕らがいるだけでこのドラマはずっとつづくんで、今残ってる人たちで広げてくれればいいやんみたいな」。

同世代の活躍に嫉妬しないのかと聞かれるとりんたろー。が「霜降りがMCとかバーって行って、僕たちは多方面からお客さんをお笑いに連れてくる。そういうことを考えてる」と答える。「俺なんて『大石恵三(※編集部注:1993年に放送されていたフジテレビのバラエティ番組)』スベったとき、ざまあみろって思ったけど」と笑う松本。竹山「ざまあみろって思っちゃいけないほどスベってますから!」。

ファン層について「10代がついてこない。お笑い、興味ないんです」と語る兼近。「これを遠ざけてるのがお笑いファンなんです。お笑いファンが『知らねえのに入ってくるな』とか、『こいつお笑いわかってねえわ』とか言って邪魔するんですよ。そいつらがEXITを嫌いなんですよ。お前らのために俺はやってんのに、なんでEXITを嫌いになるんだ? EXITを好きになれ!」。

『ガキの使い』、「出川哲朗の100のコト」。「これだけはないと生きていけないものは?」という普通はひとつを挙げる質問には「マヨネーズとコーラ」と答えたり、「JUSTICE」の意味を問われ、「ジャスティス」とは読めるのに「ちょうどいいサイズ」と答えたり、出川らしさ全開。「顔も久しぶりにちゃんと見たけどニセモノっぽい」と松本が言い出すと方正も「あんな目トロンとしてた?」と同調。浜田が「『本物ですか?』って聞いて」と言うと出川が「本物ですか? 本物です。え? 質問なの? 何?」とプチパニックになるのがおもしろかった。

『日向坂で会いましょう』。春日が父=ダディガになったのを記念して、メンバーの父親から親の心得などを教えてもらうという企画。「理想の親の条件」というアンケートに丹生明里の父は「背中で示す」と回答。これに「恥~ずかしいです!」と照れまくる丹生がかわいらしい。富田鈴花の父の回答は「無条件に帰れる場所を作ってあげる」。それを聞いた瞬間、泣いてしまう富田。若林「そのスピードは柴田(理恵)さんのスピード!」。

今日観たい番組:A.B.C-Z河合郁人が2番組でジャニーズものまねを披露!?

『しゃべくり007』(日テレ)にBiSH、秋元才加。

『有田ジェネレーション』(TBS)は「冠企画争奪!新企画プレゼンバトル」。

『有田プレビュールーム』(TBS)、『かみひとえ』(テレ朝)共に、A.B.C-Z河合郁人がジャニーズものまねをする模様。



  • 【連載】きのうのテレビ(てれびのスキマ)

    毎夜ライフワークとしてテレビを観つづけ、テレビに関する著書やコラムを多数執筆する、てれびのスキマによる連載。昨日観た番組とそこで得た気づき、今日観たい番組などを毎日更新で綴る、2020年のテレビ鑑賞記録。
    #【連載】きのうのテレビ(てれびのスキマ) の記事一覧


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

てれびのスキマ

Written by

てれびのスキマ

1978年生まれ。ライター。テレビっ子。著書に『タモリ学』(イースト・プレス)、『1989年のテレビっ子』(双葉社)、『笑福亭鶴瓶論』(新潮社)、『全部やれ。日本テレビ えげつない勝ち方』(文藝春秋)など。

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太