オードリー若林に「俺、意外と楽しんでるほうじゃないか」と思わせる“地下駐車場虚空タレント”(てれびのスキマ)


昨日観た番組とそこで得た気づき、今日観たい番組などを毎日更新で綴る、てれびのスキマによる2020年のテレビ鑑賞記録。


「さっきまで明るかったタレントが虚空を見つめてる」姿にゾッとすることがあるという若林

『浦和から持ってきて!』初回は伊藤Pセレクトの番組。若き日の伊藤Pと佐久間Pが一緒に作ったお笑い番組『若手で笑っちゃったよ!』がまさかのテープ消去。一番観たかったのに……! 浦和アーカイブセンター、1日中居たい。

『テレビ千鳥』総集編のつもりがOPトークだけで30分。SNSを一切やらないためノブでさえわからなかった大悟の近況。家では酒を飲まない大悟は「(今までは)酒でぶっ倒れて寝てたから寝れんように」なったという。子どもと一緒に観られるもので辿り着いたのは、ジャッキー・チェンやキョンシー。ノブも同様なものを探していたら、子どもと一緒に笑って観られるものとして発見したのが『M 愛すべき人がいて』。ノブ「副音声でツッコませてくれ!」。

途中から麒麟・川島を加え、今までやったことのないものを自粛期間で特訓し、2週間後に披露しようという話に。けん玉などさまざまな案が出るも、結局、言い出しっぺの大悟の「やめよか」というひと言でなしになるムダな雑談っぷりがこの番組らしくて最高。

ブランクで変なところで笑ってしまって(勘が悪くなってしまっているんじゃないかと)ドキッとするという3人。スタッフもそうだろうという意味で言った川島の「カメラもピント合ってないんちゃう?」というひと言が秀逸だった。

『あちこちオードリー』「怖いのよ、『あちこちオードリー』と『金スマ』は」と言う若林は、「不用意な発言禁止」「この番組はラジオじゃない」などと書いたコースターが欲しいと。若林「あと、『ライターがすげぇ観てる』って」。そりゃあ、観る。

「さっきまで絡んでてめっちゃ明るかったタレントが(駐車場の自分の車の中で)虚空を見つめてる」のを見てゾッとすることがあるという若林、「じゃあ、誰が楽しんでんだよって思う(笑)。俺、意外と楽しんでるほうじゃないかって思う。“地下駐車場虚空タレント”がいるのよ」。

YouTube『もう二度と松竹を辞める人間を出さないでおこうTV』。通称「脱竹TV」。危な目な話が多く今までこの連載では触れなかったけど、今回はただただおもしろい回。先週、チキチキジョニー岩見の「団地階段チャレンジ」の動画が大爆発したため、岩見がゲスト。「ちっちゃいときからやってた」「(いつも家のドアを開けている2階の)おっちゃんが言うには『電磁波がこもる』」「遠心力で降りてる」「階段も家のうちやと思ってた」など、どこまでもまっすぐな岩見の名言連発。

今日観たい番組:『有吉の壁』にぺこぱの新キャラが登場

『有吉の壁』(日テレ)、「ブレイク芸人選手権」で「パラパラおじさん」と「Mr.パーカーJr.」が新作。「鬼ギャルゾンビ」やトム・ブラウン、ぺこぱの新キャラも登場。

『水曜日のダウンタウン』(TBS)は「布袋の説かき集めたらそろそろ1時間埋まるんじゃないか説」。

『お願い!ランキング』(テレ朝)「神田伯山」ゲストはインディアンス。


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ


  • 【連載】きのうのテレビ(てれびのスキマ)

    毎夜ライフワークとしてテレビを観つづけ、テレビに関する著書やコラムを多数執筆する、てれびのスキマによる連載。昨日観た番組とそこで得た気づき、今日観たい番組などを毎日更新で綴る、2020年のテレビ鑑賞記録。
    #【連載】きのうのテレビ(てれびのスキマ) の記事一覧


てれびのスキマ

Written by

てれびのスキマ

1978年生まれ。ライター。テレビっ子。著書に『タモリ学』(イースト・プレス)、『1989年のテレビっ子』(双葉社)、『笑福亭鶴瓶論』(新潮社)、『全部やれ。日本テレビ えげつない勝ち方』(文藝春秋)など。

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太