俳優・小出恵介「中学からモテ始めた」YouTubeで「100の質問」に挑戦

2022.2.2

文・編集=QJWeb編集部


俳優の小出恵介が、自身のYouTubeチャンネル『小出恵介 / Keisuke Koide』で初の「100の質問」に挑戦した動画を1月22日(土)、29日(土)の2週にわたって公開した。


学生時代の“モテ”エピソードを告白

1月22日(土)に公開した前編の動画では、名門・慶應義塾高校・大学出身であると答え、小学校から高校生までバスケットボール部に所属していたと話す小出。今の落ち着いた雰囲気とは裏腹に子供のころは「落ち着きがなかった」「うるさかったと思います」と意外な一面を告白。

さらに話は恋の質問へ「子供のころはモテた?」と聞かれると「中学からモテ始めた」「卒業のときにネクタイや体操着などのアイテムが欲しいと言われた」と爆モテっぷりをさらりと告白し、「Q:初恋は?」「小学校2年生」「Q:初デートの場所は?」「中学校の帰り道」と甘酸っぱい恋の思い出も披露。

子供時代から俳優、NY生活に至った経緯のこと【小出恵介100の質問】

1月29日(土)19時にアップした後編では、結婚について、今のニューヨークでの生活など、リアルな姿が次々とクローズアップされた。

最近のこと、結婚観、これからのこと【小出恵介100の質問】

小出は2017年に一時俳優業を無期限休止し、ニューヨークで演技を学び、2021年6月に公開された『女たち』で映画作品へ復帰。その後7月には『酒癖50(フィフティ)』(ABEMA)の主演でドラマ復帰を果たした。さらに2022年2月には、6年ぶりの舞台復帰作『群盗』への出演が決まっている。

小出恵介
(こいで・けいすけ)1984年2月20日生まれ。東京都出身。2005年、ドラマ『ごくせん』(日本テレビ)でデビューし、同年、映画『パッチギ!』に出演。以降はドラマ『ROOKIES』(TBS)、『JIN-仁-』、ドラマ『のだめカンタービレ』(フジテレビ)、NHK連続テレビ小説『梅ちゃん先生』など映画・ドラマを中心に数々の話題作に出演し注目を集める。

【関連】「小出恵介に、センターで言ってほしいセリフがある」(小栗了)


この記事の画像(全2枚)


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ



Written by

QJWeb編集部