人気YouTuber・バンカラジオ(やねすけ&きいた)が太田プロに所属「腰は低く謙虚に、地に足つけて活動したい」

2021.10.15
バンカラジオ、やねすけ(左)、きいた(右)

YouTubeのチャンネル総再生回数1700万回以上、平均再生回数350万回以上と、今一番勢いのあるYouTuber「バンカラジオ」が太田プロダクションに所属することが決定した。

きいたとやねすけは共に早稲田大学に通う現役大学生であり、主な視聴者層はなんと小学生。「天才小学生」と「最恐の母」が織りなす動画はYouTubeの急上昇に乗るなど、絶大な人気を誇っている。

【関連】水溜りボンド・カンタ、絆を語る「両親との関係はいびつだ」

バンカラジオよりコメント

バンカラジオ きいた(左)、やねすけ(右)

きいた
日本のYouTubeの歴史上、前例のないことを成し遂げられたらと思っています! 「個の時代」と言われて、個人事務所で活躍 するYouTuberが多い時代ですが、あえて芸能事務所である太田プロさんに所属することでおもしろい化学反応が起こせるのではないかと思っています。太田プロさんと二人三脚になって、視聴者のみなさんを楽しませられるように邁進します!

やねすけ
今まではネタで言っていた「事務所を通してください」という言葉がリアリティを帯びるとは、皆目見当がつきませんでした。太田プロに所属することで、動画のクオリティ、モチベーション、視座、マンションの階層、いずれも高くなることでしょう。ですが、腰は低く謙虚に、地に足つけて活動していきたいと思います。

バンカラジオ
バンカラジオ きいた(左)、やねすけ(右)

この記事が掲載されているカテゴリ

この記事の画像(全2枚)



Written by

QJWeb編集部

ARTICLE LIST

QJWeb編集部さんの関連記事一覧

QJWeb編集部さんの
新着・人気記事をお知らせします。