『阿蘇ロックフェスティバル2021』くるり、サンボら第2弾アーティスト4組を発表!

2021.8.24

文・編集=QJWeb編集部


2021年10月23日、24日に熊本県野外劇場アスペクタで開催される『阿蘇ロックフェスティバル2021』。その第2弾アーティストとして、くるり、サンボマスター、羊文学、Shikiという4組の出演が発表された。


泉谷しげるを発起人に豪華アーティストが阿蘇に集結

阿蘇山噴火の風評被害を払拭するためシンガーソングライターの泉谷しげるが発起人となり、2015年にスタートした『阿蘇ロックフェスティバル』。今年は10月23日、24日の2日間にわたって行われ、第1弾アーティストとして、岡崎体育、OKAMOTO’S、Creepy Nuts、SKY-HI、ももいろクローバーZらの出演が発表されていた。

今年で『阿蘇ロックフェスティバル』からの勇退を発表している泉谷しげる

そして、第2弾アーティストとして、くるり、サンボマスター、羊文学、Shikiという4組の出演が発表された。熊本を拠点に活動する“女性ボーカルドラムレスバンド”のShikiは、10月24日のオープニングアクトを務めることに。

『阿蘇ロックフェスティバル2021』第2弾アーティスト

さらに、出演アーティストの日割りも発表された。10月23日には泉谷しげる with BAND、OKAMOTO’S、ももいろクローバーZらが、24日には岡崎体育、くるり、ゴールデンボンバー、サンボマスター、SKY-HIらが出演する。

『阿蘇ロックフェスティバル2021』日割り

マスク着用や入場時の検温、ソーシャル・ディスタンスの確保など、会場では新型コロナウイルスの感染予防対策を徹底し、来場者への協力もアナウンスされている。

現時点で発表されている感染予防対策。さらなる感染対策の追加も検討されている

第3次先行予約がスタート!

8月24日正午から、イープラスにて2日通し券、各日券の第3次先行予約(抽選)がスタート。詳細はイープラス(https://eplus.jp/asorockfes/)にて。

8月26日からは『uP!!!』でauスマートパスプレミアム会員を対象にした各種チケット予約などがスタートし、さらにツアーバス乗車券の販売も予定されているので、それぞれの詳細は『阿蘇ロックフェスティバル2021』公式ホームページをご参照あれ。

会場内に泊まることができる「アソロックキャンプ」

今年から会場内でキャンプ泊できる「アソロックキャンプ」も実施。「天空のロックフェス」の異名を持つ『阿蘇ロックフェスティバル』で、街中のフェスでは味わえない音楽を体験してほしい。


この記事の画像(全8枚)




関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太