結成25周年のバイきんぐが2年ぶり単独ライブ開催「ちょっと怖いです」ネタはオール新作

2021.6.10

お笑いコンビ「バイきんぐ」の2年ぶりとなる単独ライブ『STRAIGHT』の開催が決定。7月17日(土)と7月18日(日)、東京・神保町の日本教育会館一ツ橋ホールにて開催される。


研ぎ澄まされた精工なネタ、マシンガンのような破壊力抜群のネタなど、すべて新作

小峠英二と西村瑞樹のふたりからなるバイきんぐは、1996年にコンビを結成。大分県の自動車教習所合宿で出会ったふたりは、大阪NSC(吉本総合芸能学院)の面接で再会を果たし、運命を感じてコンビを結成した。その後、下積みの期間がつづくが、『キングオブコント2012』にて当時の歴代最高得点で優勝して一躍ブレイク。コンビとしての活躍もさることながら、小峠はバラエティ番組に引っ張りだこ、西村は「キャンプ芸人」として存在感を発揮するなど、ピンでも活躍している。

今回の単独ライブは、結成25周年を迎えたバイきんぐが、彼らの原点であり本職であるコントをたっぷりと披露するものだ。彼らが単独ライブを開催するのは2年ぶりで、2008年3月に開催された初単独ライブ『鬼火』以降、通算11回目。研ぎ澄まされた精工なネタ、マシンガンのような破壊力抜群のネタなど、すべて新作コントとなる予定だ。

小峠と西村のふたりは、

「2年ぶりの単独ライブ。みんな2年前のネタなんかほとんど覚えていないと思うので、半分くらいは2年前のネタを、そのままやろうと思っております」(小峠)

「このご時世の中、テレビのネタ番組も無観客になり、それに慣れた僕は少し緩和されてきて、少数の観客の前でネタをやった時、ガチガチに緊張してしまいました。単独ライブ、ちょっと怖いです」(西村)

と、コメント。6月10日からは先行予約がスタートする。


この記事の画像(全1枚)


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太