マヂラブ野田のNintendo Switchゲームが販売開始1週間で5万本突破 2タイトル追加へ

2021.5.8

編集=QJWeb編集部


お笑いコンビ「マヂカルラブリー」の野田クリスタルが手がけたNintendo Switchのゲーム『スーパー野田ゲーPARTY』が、4月29日の販売開始から1週間で販売本数5万本を突破。2タイトルのゲーム追加が発表された。


『漫才王』と『人面ニャ』の2タイトルを新たに発表

昨年の『M-1グランプリ』と『R-1ぐらんぷり』で二冠を果たし、一気に売れっ子芸人の仲間入りを果たした野田クリスタル。『スーパー野田ゲーPARTY』は、オリジナルゲームの自作を趣味とし、『R-1ぐらんぷり2020』でも「自作ゲームの実況」というネタを披露して優勝をさらった野田が、クラウドファンディングで開発資金を募集して制作したものだ。

収録されているゲームは、お笑いトリオ「ジャングルポケット」のおたけが、持ちネタのフレーズである「さいこっちょー(最高)」「さいてっちょー(最低)」のどちらを繰り出すか、二択形式で当てつづけていく『おたけ さいこっちょーゲーム』、ピン芸人のデッカチャンを操作して、玉に当たらないように避けつづける『スーパーブロックくずして』ほか、独創的なものばかり。ゲームアプリや広告・WEBサイト制作で知られる面白法人カヤックと手を組んで開発された。

今後のアップデートで追加されるのは、「ボケ」「ツッコミ」のキャラクターを角度を決めて飛ばす『漫才王』と、帰省中の主人公が、謎の癒やしキャラ「人面ニャ」のいる居心地のいい実家からの脱出を目指す『人面ニャ』の2タイトル。今後もアップデートやイベントなどを行っていく予定だという。

野田は、5万本突破について、

「購入していただいた方々、広めていただいた方々ありがとうございます!無事5万ダウンロード突破しました!ただのネタゲーなんじゃないかと思われてあまり売れないかもと心配でしたが、早い段階で実は『笑って盛り上がって夢中になれるスーパークソゲーパーティー』だということをわかってもらえて、たくさんの方に買っていただけました!さらにこのゲームの面白さを世に広め、次は10万ダウンロード目指します!もうしばらくお付き合いください!」

と、コメント。さらに現在、バグを見つけてツイッターのDMを送ると抽選でプレゼントが当たるキャンペーンも開催されている。

この記事を気に入った方はサポートをお願いします。次回の記事作成に活用いたします。

この記事の画像(全1枚)


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太