ディスクユニオン初のロック大型専門店「diskunion ROCK in TOKYO」渋谷にオープン

2021.3.7
ディスクユニオン初のロック大型専門店がオープン


メインストリームのロックを中心に幅広く網羅

サブスクリプションやダウンロード配信の隆盛により、CDの売り上げが減少するなか、CDショップの「ディスクユニオン」が3月17日(水)、東京・渋谷にロック大型専門店「diskunion ROCK in TOKYO」をオープンする。

ディスクユニオンは、新作や中古のCD、レコード、DVD、書籍など、音楽関連の品々をそろえたレコードチェーン。今回オープンする「diskunion ROCK in TOKYO」は、ディスクユニオン初となるロック大型専門店だ。1950年代に産声を上げ、常に進化しつづける一大音楽ジャンルであるロック。コンサートホール、ライブハウス、楽器店、音楽スタジオなどが集まる音楽の街・渋谷に、膨大な歴史を持つロックカルチャーに焦点を当てた専門店が誕生する。

扱うジャンルは、1950年代から2020年代まで、海外のメイン・ストリームのロックを中心に、ハード・ロック/ヘヴィ・メタル、パンク・ロック/ハードコア、ジャパニーズ・ロックまで網羅。店内にJBLのスピーカーを6台配し、CD、レコード、音楽書籍に加え、アパレル、メモラビリア、音楽酒、CD/レコードアクセサリーなどが並ぶ。常設のポップアップスペースや特設インストアライブスペースも設けられる。

店内には、専門スタッフやバイヤーが国内外から取りそろえた新譜や注目の再発盤が並び、アナログレコードで聴きたい名盤を新品レコードで取り揃えたロックスタンダードコーナーを常設。中古レコードは、入門に最適な商品から、海外から直接仕入れたヴィンテージのオリジナル盤、中古CDは、人気の紙ジャケットや廃盤、ロック/パンク・ロック/ヘヴィ・メタルの定番アイテムから各種サブジャンルまで取りそろう。

3月17日からは、『ロック映画ポスター展』も開催。DU BOOKSより発売される『ロック映画ポスター・ヴィンテージ・コレクション』の刊行を記念した期間限定のポップアップストアがオープン。書籍で紹介された実際のポスターが展示・販売される。


この記事の画像(全1枚)


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太