バイク川崎バイク×FROGMANがコラボ「電話をしてるふり」がアニメに

2021.3.5

もともと親交があったふたりのコラボが実現

著書『ショートショート小説集 電話をしてるふり』が大ヒット中のお笑い芸人・バイク川崎バイクと、『秘密結社 鷹の爪』をはじめ数々のアニメ作品の監督として活躍するFROGMANのコラボレーションが実現。YouTubeチャンネルで、表題作『電話をしてるふり』のアニメが公開された。

身のまわりのことをなんでも「B」「K」「B」(例:「ボク、感謝、爆発」「バリ、気持ち、ブルー」など)で表現するピン芸人「バイク川崎バイク」。カルト的な人気を誇る彼が、「note」にアップしていたショートショートが一冊にまとまったのが『ショートショート小説集 電話をしてるふり』だ。バイク川崎バイクはコロナ禍の中、毎朝8時19分(バイク)にショートショートを投稿。これが話題になり、書籍化が実現した。

今回のコラボは、FROGMANが「BKBの友人として、何か作品を広める手助けがしたい」という熱意から生まれたものだ。ふたりはかねてより親交があり、バイク川崎バイクはFROGMANのアニメ『鷹の爪』に声優として参加したことも。今回のコラボアニメは、昨年12月25日にクリスマス限定で公開されたものが、バイク川崎バイクの強い希望で、再度アップされた。

コラボアニメは、3月1日に『吉本興業チャンネル』『バイク川崎バイクの公式ユーチューブンブン』『DLE Channel』の3つのYouTubeチャンネルで同時公開。バイク川崎バイクは、公開に際して、

「ただただ嬉しいです。ほんといい。イメージ通りすぎ。英語の字幕とか入れて海外でも流したいくらいです。膨大な、数の人に見てもらえればとても幸いです、僕的には。BKB。ヒィアです」

と、コメントしている。


この記事が掲載されているカテゴリ

WHAT'S NEW新着

あなたにはこちらもおすすめ