年越しフジロックや嵐の活動休止前ラストライブ、マヂカルラブリー寄席など【おすすめライブ配信】12/31〜1/6

2020.12.30

文=鈴木 梢


コロナ禍以降、音楽やお笑い、トークイベントなどさまざまな形のオンラインイベントが開催されている。QJWebでは、毎週木曜日から翌週水曜日までの気になるオンラインイベントをピックアップして紹介する。

※本記事の内容は2020年12月30日(水)時点での情報です。最新情報は各イベントの公式サイトなどをご確認ください。

<2020/12/31〜2021/1/6のイベント>
【トーク】12/31 本屋ゆく年くる年
【音楽】12/31 年越しフジロック特別生配信
【トーク】12/31 ロフトプラスワン大晦日スペシャル
【音楽】12/31 今年も豪華メンバーでももいろ歌合戦
【音楽】12/31 嵐の活動休止前ラストライブ
【音楽・トーク】12/31 SUMMIT 10周年音楽トーク番組
【お笑い】1/1 M-1王者・マヂカルラブリー寄席
【音楽】1/1 Creepy Nuts準ワンマンライブ
【音楽】1/2 木梨憲武の音楽フェス
【音楽】1/3 24組のアーティストによるアニソンフェス
【音楽】1/4 和楽器バンドの日本武道館ワンマンライブ
【音楽】1/5 バンもん8周年ツアーファイナル


【トーク】12/31 本屋ゆく年くる年

下北沢の本屋B&Bが、2020年12月31日(木)の21:00から全国の書店と中継をつないで2020年を振り返る配信ライブ『本屋ゆく年くる年』を行う。本屋B&Bのイベントは現地、オンライン共に通常は有料となるが、本イベントはYouTubeでの無料配信となっている。

【参考URL】
本屋ゆく年くる年

【音楽】12/31 年越しフジロック特別生配信

2020年12月31日(木)、フジロックの年越しイベント『KEEP ON FUJI ROCKIN’ II』が開催される。スペシャルコンテンツ『NAEBA SESSIONS』は、ところ天国や木道亭といったフジロックおなじみの場所で撮影された4組のライブ映像を配信(11月に事前収録)。それ以外のコンテンツは来年のフジロック開催に向けた生配信ライブを予定している。配信チケットは3200円(税込)。

【参考URL】
KEEP ON FUJI ROCKIN’II DEC 31 2020 - On The Road To Naeba 2021


【トーク】12/31 ロフトプラスワン大晦日スペシャル

2020年12月31日(木)、『ロフトプラスワン大晦日スペシャル2020→2021!!』が開催される。18:00からの第一部は『吉田豪&掟ポルシェの2020年総決算!』。ふたりがゲストを迎えて2020年の芸能界、アイドル、ゴシップを振り返る。19:45からの第二部は『サブカル有識者会議2020』と題し、吉田豪、掟ポルシェ、久田将義、コンバットREC、Kダブシャイン、春日太一が来場者からの疑問、質問、悩みに答える。有識者たちの2020年私的三大ニュースも発表予定。配信チケットは3300円(税込)。

【参考URL】
ロフトプラスワン大晦日スペシャル2020→2021!!

【音楽】12/31 今年も豪華メンバーでももいろ歌合戦

2020年12月31日(木)、ももいろクローバーZの毎年恒例年越しカウントダウンイベント『第4回 ももいろ歌合戦』が開催される。初の無観客オンライン開催となる今年は、史上最多の豪華アーティストたちが出演。ここでしか観られない演出やコラボライブ、熱い歌合戦が繰り広げられる予定となっている。配信はABEMAで行われ、視聴は無料。

【参考URL】
第4回 ももいろ歌合戦

【音楽】12/31 嵐の活動休止前ラストライブ

2020年をもって活動を休止する嵐が、最後のワンマンライブ『This is 嵐 LIVE 2020.12.31』を2020年12月31日(木)20:00より無観客オンライン生配信する。なお、見逃し配信は行われない。特設サイト『『This is 嵐 LIVE みんなで準備だ!TV』』が公開されており、ライブ当日はもちろん、開催までの日々を嵐と一緒に楽しめるコンテンツが用意されている。視聴チケットは5800円(税込)。

【参考URL】
This is 嵐 LIVE 2020.12.31

【音楽・トーク】12/31 SUMMIT 10周年音楽トーク番組

2021年1月1日(金・祝)にちょうど10周年を迎える日本のヒップホップ・レーベルSUMMITが、年越し音楽トーク番組『SUMMIT 10th Anniversary “AVALANCHE’10” 〜あんじょうやっとります。カウントダウンSP〜』を2020年12月31日(木)の23:45より無料配信する。配信は、SUMMITの公式YouTubeチャンネルとSPACE SHOWERの公式LINEアカウントで視聴できる。

【参考URL】
【無観客配信】SUMMIT 10th Anniversary “AVALANCHE’10” 〜あんじょうやっとります。カウントダウンSP〜

【お笑い】1/1 M-1王者・マヂカルラブリー寄席

『M-1グランプリ2020』で優勝したお笑いコンビ・マヂカルラブリーが2021年1月1日(金・祝)に『マヂカルラブリーno寄席』を開催する。毎年恒例となっている、芸人自ら呼びたい芸人を集めて開催するネタライブ。マヂカルラブリーが迎えるのは脳みそ夫、ザ・ギース、永野、モダンタイムス、ランジャタイ。視聴チケットは960円(税込)。

【参考URL】
マヂカルラブリーno寄席(オンラインチケットよしもと)

【音楽】1/1 Creepy Nuts準ワンマンライブ

2020年12月19日(土)にLINE CUBE SHIBUYAで開催されたCreepy Nutsのライブ『延長戦』のライブ映像が2021年1月1日(金・祝)に配信される。ゲストに般若、YOSHI、ポチョムキン(餓鬼レンジャー)、高岩遼、岩間俊樹(SANABAGUN.)、米田貴紀(夜の本気ダンス)、内澤崇仁(androp)、タナカユーキ(SPARK!!SOUND!!SHOW!!)、ふぁんく、KZ、KBD、テークエム、KOPERU、peko(梅田サイファー)が出演。視聴チケットは前売り3300円、当日・アーカイブ3800円(いずれも税込)。

【参考URL】
2021年1月1日(金・祝) Creepy Nuts 準ワンマンライブ「延長戦」有料配信決定!

【音楽】1/2 木梨憲武の音楽フェス

2020年12月26日(土)に開催されたとんねるず木梨憲武主催の音楽フェス『木梨の大音楽会。フェスってゆー!!』が2021年1月2日(土)にオンライン配信される。出演ゲストはAI、AKLO、宇崎竜童、AK-69、佐藤浩市、鈴木雅之、中元みずき、藤井フミヤ、藤井尚之、Bro.KORN。視聴チケットは4000円(税込)。1月9日(土)以降は鈴木雅之の出演部分をカットした配信となる。

【参考URL】
【配信チケット販売中】木梨の大音楽会。フェスってゆー!!

【音楽】1/3 24組のアーティストによるアニソンフェス

2021年1月3日(日)、ソニーミュージック所属24組のアーティストたちによるアニソンフェス『Sony Music AnimeSongs ONLINE 日本武道館』が無観客オンライン生配信される。出演は藍井エイル、麻倉もも、ASCA、雨宮天、楠木ともり、Cö shu Nie、斉藤朱夏、佐藤ミキ、the peggies、CIVILIAN、鈴木雅之、スピラ・スピカ、TrySail、中川翔子、夏川椎菜、22/7、ナナヲアカリ、西川くんとキリショー、西川貴教、BURNOUT SYNDROMES、halca、Who-ya Extended、FLOW、Rude-α。視聴チケットは3850円(税込)。

【参考URL】
Sony Music AnimeSongs ONLINE 日本武道館

【音楽】1/4 和楽器バンドの日本武道館ワンマンライブ

2021年1月4日(月)に開催される和楽器バンドのワンマンライブ『大新年会2021 日本武道館2days 〜アマノイワト〜』2日目公演が生配信される。今回は通常チケットに加え、ステージに立つ直前の舞台裏生レポートや、メンバー全員参加のアフタートークも楽しめるプレミアムチケットも販売。なお、通常チケットは3680円、プレミアムチケットは5680円(いずれも税込)となっている。

【参考URL】
『大新年会2021 日本武道館2days ~アマノイワト~』1月4日公演、有料生配信決定!(和楽器バンド)

【音楽】1/5 バンもん8周年ツアーファイナル

2012年10月リリースのミニアルバム『バンドじゃないもん!』でデビューし、2021年に8周年を迎えるバンドじゃないもん!MAXX NAKAYOSHIが、8周年記念として全国ツアーを開催。ツアーファイナルとなる2021年1月5日(火)のZepp DiverCity Tokyo公演をオンライン配信する。視聴チケットは通常1888円だが、2020年12月31日(木)23:59まで販売の早割チケットは888円(いずれも税込)となっている。

【参考URL】
バンもん!八周年 すゑひろがりツアー(ローチケ)

この記事を気に入った方はサポートをお願いします。次回の記事作成に活用いたします。

関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

Written by

鈴木 梢

(すずき・こずえ)1989年、千葉県市川市生まれ。出版社や編集プロダクション勤務を経て2019年からフリーランスに。主に日本のエンタメ/カルチャー分野の企画・執筆・編集を行う。もちもちしたものが好き。

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太