巨大すごろくで、ニューヨークの芸人人生を体感!?楽天ブックス限定予約特典が発表『QJ』vol.153

2020.12.12
ニューヨーク QJ153


ニューヨークの芸人人生が巨大すごろくに!!

12月24日(水)より順次発売の『クイック・ジャパン』153号では、第3特集としてお笑い芸人ニューヨークをフィーチャー! 『M-1グランプリ』で2年連続の決勝進出を果たし、実力派として今大注目のコンビだ。

今回の特集を記念し、楽天ブックス限定の予約特典として、巨大すごろくポスター「ニューヨークの波乱万丈! 芸人一代出世双六」(A2サイズ)が制作された。

巨大すごろくポスター「ニューヨークの波乱万丈! 芸人一代出世双六」(A2サイズ)

ふたりがお笑い芸人を志してNSCに入学してから、紆余曲折を経て現在に至るまでの10年間の芸人人生がすごろくゲームに! デザインを手がけたのは、画家の高木真希人。本誌に入っているコマとサイコロを組み立てて、すごろくを遊ぶことで、ニューヨークの芸人人生が体感できる。なお、プレイ人数は2~4人となっている。

「『QJ』だからここまで話した」12Pロングインタビュー

誌面では12ページにわたってニューヨークのロングインタビューを掲載。「Quick Japanだからここまで話した」と本人たちが言うように、レギュラー番組の終了、劇場ライブでの挫折、賞レースでの不振など不遇の日々について、一切の隠し事なく話した。「芸人」という生き方を愛し、自分たちの信じる「おもろいこと」だけを貫いてきた彼らの姿勢が伝わってくるインタビューだ。

すごろくポスターと本誌記事とをあわせて、ニューヨークの芸人人生をより深く感じてほしい。

特集「ニューヨーク on the road 『芸人』を生きる」

楽天ブックスの予約特典版の受付は12月12日(土)13時よりスタート。今号の『クイック・ジャパン』は誌面を飛び出して、家族や友人と遊べるゲーム企画を展開。より多くのお笑いファンが楽しめる内容になっている。

巨大すごろくも制作されるなど、ニューヨークが第3特集として大々的にフィーチャーされる『クイック・ジャパン』vol.153。第1特集、第2特集は追って発表される予定だ。


この記事の画像(全2枚)




関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太