グレープカンパニーや人力舎のお笑いライブ、『半沢直樹』の朗読劇も【おすすめオンラインイベント】9/12〜9/18


【トーク】9/15 芥川賞受賞作『首里の馬』作者・高山羽根子が登場

先日発表された第163回芥川賞を受賞した高山羽根子を迎え、受賞作『首里の馬』をテーマに生配信トークイベントを開催。本作は、アプローチの異なるさまざまな要素を組み合わせ、謎めいた状況から次第にテーマを浮かび上がらせる高山作品の集大成とも評され、3度目のノミネートで見事受賞を勝ち取った。

トークの相手には、高山と同じくSF畑の出身で、以前から親交のある小川哲を招く。配信チケットは1500円(税別)、著者サイン入り書籍つき配信チケットは1500円+『首里の馬』1250円の2750円(税別)。

【参考URL】
高山羽根子×小川哲「祝芥川賞受賞! SF的想像力が切り拓く、新時代の文学」『首里の馬』(新潮社)刊行記念(本屋B&B)

【お笑い】9/16〜18 人力舎の芸人がほぼ総出演ライブ!

2020年6月にプロダクション人力舎が始めたオンラインスクール『ハイスクール人力舎』。芸人自らが教壇に立ち、得意とする専門分野を笑いと共に教えてくれる同スクールが、『ハイスクール人力舎〜秋の学園祭ライブ〜』として帰ってきた。人力舎所属芸人がほぼ総出演し、9月16日(水)〜9月18日(金)に下北沢・本多劇場で開催。配信チケットは2000円(税込)。客席観覧も可能(配信つき、3800円(税込))。

【参考URL】
「ハイスクール人力舎~秋の学園祭ライブ~」企画内容決定!!客席観覧&配信チケット販売中!(プロダクション人力舎 公式サイト)

【音楽】9/18 大森靖子生誕祭を生配信

大森靖子が自身の誕生日である9月18日(金)に恵比寿リキッドルームで『大森靖子生誕祭 2020」を開催する。出演は大森靖子シンガイアズ、ジョニー大蔵大臣(水中、それは苦しい)、ぱいぱいでか美を予定。客席チケットはファンクラブ限定で発売、配信チケットは2500円(税込)で発売中。

【参考URL】
【東京&ライブ生配信】<バンド>「大森靖子生誕祭 2020」(大森靖子公式サイト)


毒親となった母との汚部屋ぐらし……これが半自伝!?大反響のマンガ『汚部屋そだちの東大生』とは(PR)

WHAT'S NEW新着

あなたにはこちらもおすすめ