初回ゲストは塩塚モエカ『クイック・ジャパン』がアーティストのルーツに迫る有料生配信イベントを開催

2020.9.10


有料生配信イベント『Quick Japan presents ROOTS』

『QJWeb』の母体となるカルチャー誌『クイック・ジャパン』が、9月26日(土)に有料生配信イベント『Quick Japan presents ROOTS』を開催する。

このイベントは毎回1組のアーティストやバンドを招き、無観客で下北沢BASEMENTBARからアコースティックライブ&トークを配信。「ルーツに迫る」をコンセプトに、ライブではその楽曲が最初にできた瞬間に最も近い「アコースティック・アレンジ」で披露される。

ライブ後には、アーティストの音楽ルーツに迫るインタビューも実施。音楽との向き合い方、自身の創作活動へどのように昇華されるのか、本人のプライベートなエピソードにも踏み込んでいく。

『QJWeb』ではライブレポートなど、随時情報を更新予定。

『Quick Japan presents ROOTS』

日時:9月26日(土)19:00〜
ゲスト:塩塚モエカ
MC:小田部仁(ライター・編集者)
配信サイト:電子チケット制ライブストリーミングサービス【Qumomee(クモミー)】
チケット購入:Quick Japan presents Roots|楽天チケット
※アーカイブ配信は9月30日(水)23:59まで。
※配信チケットは9月12日(土)正午より楽天チケットにて販売スタート

塩塚モエカ

塩塚モエカ

ソロ活動では、時にボーカルエフェクトも使いギター弾き語りで演奏。浮遊感のあるパフォーマンスが特徴的。また映画やドラマの劇伴制作、そして透明感のある歌声から、ほかアーティストの作品への客演やCM歌唱など、注目を集めている。

音楽以外でも、そのアイコニックでフォトジェニックなキャラクターから、ファッションブランドや広告でのモデルを務めたりと活動の枠を拡げている。

小田部 仁

小田部仁
小田部仁

1989年11月20日生まれ。東京都豊島区出身。上智大学文学部英文学科卒。2013年、太田出版に入社。ユースカルチャー誌『クイック・ジャパン』編集部に配属。2015年、退社。現在はフリーランスで雑誌やウェブを中心に国内外の音楽やカルチャーの分野をメインに文筆・編集業に携わるほか翻訳や通訳なども手掛ける。

『クイック・ジャパン』

1994年創刊のカルチャー誌。“Choose your future!”をテーマに10代の若者へ向けてメッセージを投げかける誌面を構成。カルチャーに関わる人物、媒体について深く取材するスタイルで、これまで窪塚洋介/ダウンタウン/『銀魂』/欅坂46/ONE OK ROCK/西加奈子/水溜りボンド/PUNPEEなどジャンルレスに多数特集。創刊25周年を迎えた昨年はライブ『Quick Japan 25th Live』を Zepp Tokyoで開催。司会にミキ、宇垣美里、アーティストにサンボマスター、 BiSHが登場した。2020年よりWEBメディア『QJWeb』がスタート。

『クイック・ジャパン』vol.151 表紙
『クイック・ジャパン』vol.151 表紙

50年超えのシリーズを振り返る!『妖怪人間ベム』はいかに怪奇アニメの金字塔になったのか?(PR)

この記事の画像(全4枚)



WHAT'S NEW新着

あなたにはこちらもおすすめ