『THE FIRST TAKE FES』や対バンライブ、落語も【おすすめオンラインイベント】9/5〜9/11

2020.9.4

文=鈴木 梢


新型コロナウイルスの影響で各種ライブイベントなどの開催が厳しい今、音楽やお笑い、トークイベントなどさまざまな形のオンラインイベントが開催されている。QJWebでは、毎週土曜日から翌週金曜日までの気になるオンラインイベントをピックアップして紹介する。

※本記事の内容は9月4日(金)時点での情報です。最新情報は各イベントの公式サイトなどをご確認ください。


【音楽】9/5 人気“一発撮り”YouTubeがフェスに

2019年11月より始まった、ミュージシャンによる一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取るYouTubeチャンネル『THE FIRST TAKE』。その世界観や緊張感をそのままに、ライブハウスからミュージシャンたちのパフォーマンスを同じく一発撮りで届ける新しいフェス『THE FIRST TAKE FES』が無観客、無料配信される。配信はYouTubeチャンネル『THE FIRST TAKE』にて、9月5日(土)20:00から。

【参考URL】
『THE FIRST TAKE』公式サイト

【音楽】9/5 ストレイテナーが現体制で披露する再現スタジオライブ

ストレイテナーの、語り継がれる2ndアルバム『TITLE』。発売15周年の節目となる今年、現体制で再現スタジオライブを配信する。事前割引視聴チケットは2800円(税込)(購入期間:~9月4日(金)23:59)、通常の視聴チケットは3300円(税込)(購入期間:9月5日(土)0:00~9月14日(月)10:00)となっている。

【参考URL】
STRAIGHTENER


【音楽】9/5〜9/6 BRAHMANが25時間テレビ!?

【予告編】「ブラフマンの25時間テレビ(BRAHMAN 25TH 25HOUR TV)」

9月5日(土)20:00〜9月6日(日)21:00にBRAHMANが『ブラフマンの25時間テレビ』を生配信する。ちょうど20年前にリリースされた『CRAVING』から、ラストは『BRAHMAN「八面玲瓏」日本武道館』まで。中にはアルバムの初回限定盤にのみ収録されている『尽未来際 開闢 at 新宿ANTIKNOCK』のような貴重な映像も含まれ、目が離せないタイムテーブルが予定されている。視聴は無料、BRAHMANの公式YouTubeチャンネルで配信される。

【参考URL】
BRAHMAN(公式YouTubeチャンネル)

【お笑い】9/6 東京03の最新単独公演をライブ配信

東京03 最新公演『第22回 東京03単独公演「ヤな塩梅」』9/6(日) ライブ配信決定!(東京03 Official YouTube Channel)

東京03の最新単独公演『ヤな塩梅』が9月6日(日)に新国立劇場(中劇場)からライブ配信される。ライブ配信は13:00〜15:00の昼公演、17:30〜19:30の夜公演の2公演。見逃し配信は9月7日(月)18:00〜12月3日(木)23:59(視聴開始から3日間視聴可能)となっている。配信視聴チケットは4500円(税込)、販売は11月30日(月)23:59まで。

【参考URL】
プロダクション人力舎オフィシャルウェブサイト

田丸雅智&又吉直樹と一緒に即興でショートショートを創作

この記事を気に入った方はサポートをお願いします。次回の記事作成に活用いたします。

関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

Written by

鈴木 梢

(すずき・こずえ)1989年、千葉県市川市生まれ。出版社や編集プロダクション勤務を経て2019年からフリーランスに。主に日本のエンタメ/カルチャー分野の企画・執筆・編集を行う。もちもちしたものが好き。

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太