私が『デイリーポータルZ』から学んだ大切なこと(tofubeats)

2020.7.10


どんなにくだらないことでもつづける、それが大事

話は戻ってこのオファーをいただいたとき、『デイリー』に生半可な気持ちでの返答はナシやな……というかバレそうだと思い、連絡をいただいた編集部・古賀さんには通常より少し多めに猶予をいただくことをお願いさせていただきました。

そして毎晩スタジオから帰宅したあと、『デイリー』の見出しを過去10年分以上遡るという作業が始まります。新婚早々家に帰ったら毎日『デイリー』の見出しを見てる旦那ってどうなん、と思いますが奥さんも『デイリー』読者だったので助かりました。家のテレビで『プープーテレビ』を観始めたときはさすがにツッコまれましたが、自分の過去のブログやツイートなんかも参照しつつ当時好きだった記事を見返すのはなかなかに楽しい作業でした。5個くらい選んでおけばいいとのことでしたが、最終的にバカみたいな量になってしまっているのはリンクのほうでご確認ください。

2008〜2009年ごろ、まだ自分が素人同然だったときに自分の音楽を褒めてくださっていた人の中のひとりに、もともと『デイリー』のライターだった大塚幸代さんがおりまして、まだ自分が上京するのも片手で数えられるくらいのときにイベントの主催陣のおひとりとして東京でお会いしたことがあったのでした。自分は18歳になったばかり。おそらく下北沢に行ったのはそのときが初めて。ただそのあと東京の宿代わりになる友人宅が下北沢にできるので、数十回行くことになるのですが……。

大塚幸代氏はかつて『クイック・ジャパン』編集部に所属。vol.40では「NYでレコーディング中の小沢健二を追って――。」の記事を担当した

よくミュージシャンが写真を撮る歩道橋(今はもうなくなったような)を主催の寺沢さんと大塚さんに教えていただいたり、よくわかっていない若者を優しく東京案内してくださった思い出が蘇ります。DJのほうも褒めてくださってうれしかった記憶があります。今考えたら全然できてなかったと思うのですが。

そのときは前後の日程でマルチネレコード勃興期の「おいッ!パーティやんぞ!」というイベントがあり、確か津田大介さんにもそこで初めて会ったような気がするし(当時は音楽ライターを中心に活動されており、権利の話を聞かせていただいた記憶……違ったっけ……)、イベントではなぜか元スパンクハッピー岩澤瞳さんなどにもお会いして、最終的には新宿2丁目でご飯を食べた記憶があります。

そのあとも横浜市街に初めて行ったりなど思い出深い滞在でした。18歳になってひとりで東京をプラプラしてよくなり、ネットで見たことあるいろんな人に矢継ぎ早に会って帰る……みたいなのの最初がコレでした。そういえばこのときバブルBさんのラジオの収録もあって、「いつか東横インに泊まれるようになりたい!」と話したような気もします。健気……。

話が脱線しましたが、記事中にある大塚さんとの関わりはざっくりそんな感じです。そしてこれまでなんとなく読んでいた『デイリー』をこれ以降ちょっと前のめりに読むようになりました。その後、こんな記事が出るようになるまで10年以上が経ちました。ライターのメンツなどには変遷がありつつも、同じ温度感で2020年も読めているすごさ。

こういう時期にも日々ただただアップされていく記事を読むと、自分もあっ、音楽作らなきゃ、と思ったりします。宮崎駿氏が震災のときに「こんなときでも製作はつづけよう」といろんなインタビューで語っていましたが、どんなことでも自分の仕事をコツコツつづけることで誰も到達できないところに行けるのかもしれない、と思わされます。それが窓から車に乗ることやキャベツ太郎のコスプレをすることだとしても……。


この記事の画像(全2枚)



  • tofubeats_TBEP_jkt

    デジタルミニアルバム『TBEP』

    2020年3月27日配信
    ダウンロード、ストリーミングはこちら

  • 12inch Analog『TBEP【完全生産限定盤】』

    2020年8月19日発売 3,000円(税別) ワーナーミュージック・ジャパン

    [SIDE-A]
    01. 陰謀論
    02. MOVE YOUR FEET / AS YOU LIKE
    03. MOVE IT
    04. HOT TOUCH
    [SIDE-B]
    05. SOMEBODY TORE MY P
    06. クラブ
    07. Along the Coast(bonus track)

    関連リンク

  • 12inch Analog『I Can’t Do It Alone【完全生産限定盤】』

    2020年8月19日発売 2,000円(税別) ワーナーミュージック・ジャパン
    ※2020年8月19日から配信もスタート

    01. I CAN’T DO IT ALONE
    02. I CAN’T DO IT ALONE(Instrumental)

    関連リンク


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

tofubeats_profile

Written by

tofubeats

(とーふびーつ)1990年、神戸市生まれ。中学時代から音楽活動を開始し、高校3年生の時に国内最大のテクノイベント『WIRE』に史上最年少で出演する。その後、『水星 feat.オノマトペ大臣』がiTunes Storeシングル総合チャートで1位を獲得。メジャーデビュー以降は、森高千里、の子(神聖かまっ..

CONTRIBUTOR

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太

QJWebはほぼ毎日更新
新着・人気記事をお知らせします。