読者投稿も募集中!かが屋・加賀&放送作家・白武ときおの「エロ自由律俳句」第5回(後編)



“エロクラ”してしまう白武の連句

【白武の句⑥】
形跡が残ってないか、跳び箱を見に行く

これはエロいなと思いますね。

高校生のときに、1個上のサッカー部のかっこいい先輩と、帰宅部のちょっとやんちゃな女の子が付き合ってるっていう噂があって。その子が僕のほうをチラチラ見て微笑みかけてきた気がしたことがたびたびあって、好きだったんです。その人たちが体育館の倉庫でごちょごちょとしてるって聞いて見に行ったんですよ。

その残留思念を感じ取りに行ったというか、蒸発したエロスを読み取ろうと、なるほど……。

そうです。サイコメトリーをしに行こうと。

僕の学生時代もそんなことがあって、図書室の司書が座る椅子でどうやらいろいろあったらしいぞという噂が回ってて、そうとは知らずそのあとも同級生の女の子が司書の席に座っていたんです。

何も知らないエロスですね。

そのあともほかの生徒はその跳び箱で飛ぶわけですもんね。

高校生のときの自分のほうがエロ自由律俳句のセンサーが高性能かもしれないですね。

もう脳内メーカーがHばっかりでしょうし。

エロ自由律俳句
かが屋・加賀翔

【白武の句⑦】
寒いからほかにやることがない

高校生のとき、初めて有段者の方がお相手してくれたことがあるんですけど。

有段者というのはその道の達人みたいなことですか?

そうです、その子は同級生なんですけど北海道のやんちゃな地域の育ちで。寒いからほかにやることがない。

聞いたことはありますけど、本当にそうなんですね。

よく聞くことなんですけど、それを実践してきた子に出会って。だからこれはその子作のエロ自由律俳句ですね。

その子の自由律俳句ではないですけどね(笑)。想像ですよね!

あるいは。

【白武の句⑧】
服のまま海に入る県民性

連句!

恋愛には発展してないですけど仲のよかった女の子が沖縄の出身で、当たり前みたいに服を着て海に入るっていう体験があって。

すごいですね……。

沖縄の方は服のまま海に入るのが普通らしくて、それがあまりにセンセーショナルで。その子が自分の知らない世界に連れてってくれるのかもしれないっていうドキドキがありましたね。住んでる地域でこんなに違うのか、と。

はあ……。

エロクラしてます?

タバコ吸ったらクラクラするみたいな(笑)、エロ過ぎてクラクラしてるみたいな。いや、でも正直エロクラしてます。

【白武の句⑨】
格闘ゲームで見たスリット

『ストリートファイター』の春麗が着てるようなスリットのことですけど。ああいう服をイベントでもないのに着ている人に思いを巡らせます。

僕らには見えない景色が、それこそハリウッドスターとかにはあるんじゃないでしょうか。あのレベルの人たちになると「自分の美しさを見てくれ」ってマジで思うことがあるはずで。服を着ているという感覚ではなくて体をいかに美しく見せるかというその高みで作られたものが僕らに下りてきているんじゃないでしょうか。僕らには理解が追いつかないということなんじゃないかなあという。

ビューティフルの自由律で戦ってたんですね。最後、はい。

【白武の句⑩】
手を握られ、マジックで驚けない

愚かですね(笑)。

コインが消えたどうこうじゃなくて、今君が手を握ったことに驚いている。

「拳握ってください、はい行きますよ、ギュ」

「え?」

「手を開いてください! コインがないんです!」

「(ピークはその前に来てたけど)」っていう。

マジック中だから驚きやすい体にもされてますしね。

視点の数だけエロ自由律がある


この記事の画像(全2枚)


この記事が掲載されているカテゴリ

Written by

福田 駿

(ふくだ・しゅん)1994年生まれ。『クイック・ジャパン』編集部、ほか『芸人雑誌』編集も担当。

QJWebはほぼ毎日更新
新着・人気記事をお知らせします。