Travis Japan松田元太が語る、悔し涙を流しながら挑んだ映画初主演「帰る場所があるからがんばれる」

2022.2.17


人の心を動かせる俳優に

映画『君が落とした青空』本予告

──映画では、実結と修弥の映画デートがポイントになるシーンのひとつだと思うのですが、松田さん自身はどんな映画がお好きなんですか?

松田 『キミスイ』(『君の膵臓をたべたい』)と『湯を沸かすほどの熱い愛』です! 『キミスイ』の北村(匠海)君みたいな、映画を観て考えさせられる役はいつかやってみたいです。自分も、映像を通して感動してもらいたいなって思っちゃいます。

──そうなんですね。でも、『君が落とした青空』もすごく感動しました!

松田 ありがとうございます!

──ジャニーズ事務所には映画やドラマで活躍されている先輩も多くいますが、お芝居の面で尊敬している先輩や特に刺激を受けた方はいますか?

松田 (浜中)文一君と辰巳(雄大)君と(中山)優馬君ですね。『スマホを落としただけなのに』っていう舞台のときは、文一君と辰巳君がすごかったです。ひとつの怒る演技の中にも、いろんな種類の怖さがあって。そんなふうに、人を引き込む演技ができるようになりたいですね。そして、一番(尊敬している先輩)は岡田(准一)君です。僕もいつか大河ドラマに出ることを目標にしていて、アクション作品でも共演したいなと、強く思っています!

──アクション作品に挑戦したいと思ったきかっけは、なんだったんですか?

松田 最初は『るろ剣』(『るろうに剣心』)を観てですね。そこから『Endless SHOCK』で殺陣を経験して、俺、これ好きだなって感じました。あとは、おじいちゃんおばあちゃんが『水戸黄門』が好きなので、大河ドラマに出演している姿を見せて恩返しがしたいです。

──いつか出演できるといいですね!

松田 ぜひぜひ! 早くオファーしてください! 年、取っちゃうんで(笑)。

──今回の映画のように個人の仕事も増えているなかで、松田さんにとってグループはどのような存在ですか?

松田 (グループに所属することは)新しい家族が増えて、新しい名字をもらえた感覚でした。帰る場所ができたからこそいろんなものが見えたり、一緒にがんばることができますね。

──グループでいるときはどんな立ち位置ですか?

松田 一番年下で、気楽にいれるポジションです(笑)。年上の人がいっぱいいる男子校って感じで、楽しいのは加入してからずっと変わらない。

──逆に、変わったなと思うことはありますか?

松田 7人としてのあり方だったり、ダンスに対しての想いだったり、今はいろんなことに対しての想いが重なって歩めている感じがします。

──最後に、2022年の目標をお願いします!

松田 まずはたくさんの方に映画を観てもらって、心が動かされてほしいなって思うので、宣伝をがんばります(笑)!


この記事の画像(全3枚)



  • 映画『君が落とした青空』

    2022年2月18日(金)TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー
    監督:Yuki Saito
    原作:櫻いいよ『君が落とした青空』
    出演:福本莉子、松田元太(Travis Japan/ジャニーズJr.)、板垣瑞生、横田真悠、莉子、矢柴俊博、松本若菜
    配給:ハピネットファントム・スタジオ
    (c)2022映画『君が落とした青空』製作委員会

    関連リンク


この記事が掲載されているカテゴリ

Written by

梅山織愛

(うめやま・おりちか)1997年生まれ。珍しい名前ってよく言われます。編集者・ライター。自他共に認めるミーハーなので、いろいろハマりますが、アイドル、お笑いが特に好きです。あと、チョコレートも詳しいです。

QJWebはほぼ毎日更新
新着・人気記事をお知らせします。