爆笑問題・太田光「もっとカッコよく生きたかった」笑いのために、居場所を探しつづける

2021.6.25


俺が考えてることは一般ウケしないから

爆笑問題|クイック・ジャパン vol.156

──太田さんがテレビに出演していて、おもしろいと感じるのはどういうときですか?

太田 うーん、やっぱり、本当に贅沢な空間だなと思います、テレビは。『サンデー・ジャポン』も、あのセットだって何千万とかかってますからね。出演者が7〜8人とかいて、カメラが10台以上あって。で、何が起こるかわからない、 誰が何を言うかわからない状態で、最高の技術スタッフが、誰かがしゃべり出したらパッとその人を映す。

言ってみりゃあ、あんなことってほかじゃあ考えられないから。醍醐味ですよね。もちろん『サンジャポ』に限らず、そういう贅沢な空間で、その場その場で笑いが起きるのは楽しいなぁと思うね。

──特にテレビの場合、スタッフとの共同作業という側面もありますよね。

太田 本当に自分はいち出演者でしかないからね。演出をするわけでもないし。若いころは「もっとこうしてほしい」とか口出したりもしたけど、それこそ今は、テレビは共同作業だからおもしろいって思ってるから。自分をどういうふうに料理してもらえるのかっていうのは、全部任せる。

──番組がリニューアルしたり、方向性が変わることも多いと思います。そういうときにも、何か提案することはないんですか?

太田 特にはないですね。だって俺が考えてるようなことはたいてい、一般ウケしないからね(笑)。番組って長くやってりゃ、そのうち数字は落ちて迷走し出すわけですけど、そんなのもうしょっちゅうだしさ。でも、つづきさえすれば、みんなが食っていけるわけだから。本当にそれは、俺は別にそこにはなんのこだわりもない。つづけるためなら、「おもしろかったのに」って思ったとしても、それを変えることに関しては何も思わない。つづけるためならなんでもやりますって感じですね。

──今まで太田さんはずっと「笑われる役でいたい」とおっしゃっていたと思うんですけど、だんだんキャリアを重ねていくと、スタッフ側から求められる役割も変わってきたりしませんか?

太田 いや、そんなに変わってない。たとえば『27時間テレビ』に俺が行くじゃない? そうするとさ、番組側も俺の出しろをまったく用意してくれないからね。そういう中で自分がピエロで出て行って、誰も笑わないみたいな。ハハハハハハ(笑)。

『クイック・ジャパン』vol.156
爆笑問題『クイック・ジャパン』vol.156 表紙

『クイック・ジャパン』vol.156では、田中裕二と太田光それぞれに約9000字のロングインタビューを実施。『爆笑問題&霜降り明星のシンパイ賞!!』の密着取材、ハライチ岩井勇気や空気階段による“爆笑問題イズム”語りなど、世代を超えた多くの関係者からの証言も集まっている。特集の最後にはタイタン社長・太田光代からの総括も掲載。
また、楽天ブックスでの数量限定発売となる『クイック・ジャパンvol.156 特別版』は、『爆笑問題カーボーイ Quick Japan出張版』として、爆笑問題のトーク音声がダウンロードできるコードが付録している。


この記事の画像(全6枚)




関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

てれびのスキマ

Written by

てれびのスキマ

1978年生まれ。ライター。テレビっ子。著書に『タモリ学』(イースト・プレス)、『1989年のテレビっ子』(双葉社)、『笑福亭鶴瓶論』(新潮社)、『全部やれ。日本テレビ えげつない勝ち方』(文藝春秋)など。

CONTRIBUTOR

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太

QJWebはほぼ毎日更新
新着・人気記事をお知らせします。