白岩瑠姫&金城碧海&鶴房汐恩が語る、JO1の現在地。JAMの存在と“辿り着きたい場所”

2021.5.20


それぞれの方法で吸収し、表現へと昇華する

白岩瑠姫

──それぞれのボーカルやラップ、ダンスなど、JO1の皆さんの進化のスピードの早さにいつも驚かされていますが、楽曲を表現する上では何を参考にされていますか?

鶴房 僕は楽曲やMVの主人公になったつもりで、ほかのアーティストさんの曲を歌います。ラップだったら、自分がその曲をカバーした体(てい)でやるとか。いざJO1で自分のパートを歌うとなると、気持ちよくて何をしているかわからなくなるので、日頃からなりきるクセをつけているのは表現に活きている気がします。

白岩 僕はいろいろなグループのライブやパフォーマンス映像を観て、勉強することが多いですね。オンラインでパフォーマンスをするとなると、カメラでしかアピールできないじゃないですか。そうなってくると、表情やしぐさ、振り付けのアレンジがメインになってくる。YouTubeには参考になるいろんな材料が落ちているので、すごく刺激をもらっています。

金城 僕は映画かな。アクションシーンやサイコパスな演技など自分が経験したことのないシーンに遭遇すると、「こういうときはこういう表情するんや」ってすごく勉強になるので。

──では最後に、『CHALLENGER』のリード曲「Born To Be Wild」でこだわった“表現”を教えてください。

金城 MVに力強さを込めました! カギを持ったリーダーがそれぞれ違う場所にいるメンバーを集めるストーリーなのですが、諦めないで挑戦しつづける感じが爽やかに描かれていると思います。

鶴房 僕は自分のラップかな。木全(翔也)と上下で入れ替わるパートは難しかったので、けっこう練習しました。深い低音にもこだわっています。

白岩 “Get get get you want”のところの足の振り付けですね。MVでセンターにいる豆(豆原一成)が抜かれると横にいる僕と(川尻)蓮君も映るので、シルエットや角度にこだわって練習しました。僕はそこのダンスが一番かっこいいなと思っています。

JO1|’Born To Be Wild’ Official MV


この記事の画像(全23枚)



  • JO1『CHALLENGER』

    発売日:2021年4月28日(水)

    <初回限定盤A(CD+DVD)>
    ※DVD特典映像(JO1 CHALLENGE)
    価格:1,900円
    CD収録内容
    1.Born To Be Wild
    2.Speed of Light
    3.Design
    4.伝えられるなら

    <初回限定盤B(CD+PHOTO BOOK)>
    価格:1,900円
    CD収録内容
    1.Born To Be Wild
    2.Get Inside Me
    3.Design
    4.伝えられるなら

    <通常盤(CD)>
    価格:1,400円
    CD収録内容
    1.Born To Be Wild
    2.君のまま
    3.Design
    4.伝えられるなら

    関連リンク


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

ライター_坂井彩花

Written by

坂井彩花

(さかい・あやか)1991年、群馬県生まれ。ライター、キュレーター。ライブハウス、楽器屋販売員を経験の後、2017年にフリーランスとして独立。『Rolling Stone Japan Web』『Billboard JAPAN』『Real Sound』などで記事を執筆。エンタテインメントとカルチャーが..

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太