『水溜りボンドのANN0』緊張と驚きの初回放送を密着レポート(写真23枚)

2020.4.9


終了直後にインタビュー&サプライズも

生放送が終了した直後、ふたりにインタビューを行った。時刻はすでに深夜29時(朝5時)だったが、疲れた様子を一切見せることなく、放送での反省点や今後の抱負を語ってくれた。その模様は、4月25日ごろ発売予定の『クイック・ジャパン』vol.149にて掲載する。

さらにその取材後、4月4日が誕生日のカンタのために、トミーがサプライズでケーキを運んでくる。

サプライズケーキの登場にはしゃぐカンタ

「えっ、こんな時間に?」と驚きながらも、ガッツポーズで喜びを表現するカンタ。そのまま仲よく並んでケーキを味わいなら、iPhoneで動画も撮影。

ニッポン放送を出たころにはすっかり明るくなっていた有楽町から、ふたりはそろって自宅へと帰って行った。

「おつかれさまでした!」と頭を下げて挨拶して帰るトミー
「ありがとうございました!」と元気に手を振って帰るカンタ

水溜りボンドのオールナイトニッポン0(ZERO)

放送日:毎週木曜日、深夜27:00〜28:30
放送局:ニッポン放送
※MixChannelでも同時生配信


【関連記事】
YouTube最新トレンドを放送作家が解説。芸能人の参入で激変する“ヒットの法則”とは?
UUUM鎌田和樹:せっかく生まれた猶予期間、気持ちだけでも「脱・コロナ」な時間を
火曜深夜に響く星野源の「バカじゃないの!」ANNで前代未聞の珍事が発生中


この記事の画像(全23枚)




この記事が掲載されているカテゴリ

山本大樹

Written by

山本大樹

(やまもと・だいき)編集・ライター。1991年生まれ、埼玉県出身。明治大学大学院にて人文学修士(映像批評)。編集プロダクション勤務を経て、2019年に独立。現在『クイック・ジャパン』外部編集・ライターのほか、『BRUTUS』、『オードリーとオールナイトニッポン』シリーズ、『三四郎のオールナイトニッポ..

CONTRIBUTOR

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太

QJWebはほぼ毎日更新
新着・人気記事をお知らせします。