片寄涼太(GENERATIONS)走り続けた10年で見つけた驚きと感動「そういう感覚になったことがなかったから」

2023.12.17
GENERATIONS・片寄涼太『クイック・ジャパン』vol.169より

GENERATIONSのボーカルとして、そして数々の映画やドラマで俳優として輝きを見せる片寄涼太の存在は、ずっとグループの「顔」だった。グループへの愛とソロ活動への意欲、その合間で常に苦悩してきた10年間。さまざまな紆余曲折を経た今、彼は自信を持ってこう語る。「GENERATIONSでよかった」。

GENERATIONSの80ページ総力特集が掲載されている『クイック・ジャパン』vol.169より、ソロインタビューの一部を特別に公開する。

ポストカード付き特別版はコチラ 『クイック・ジャパン』vol.169 通常版はコチラ

「俺たちのこと知ってんの⁉」という新鮮な驚き

片寄涼太(かたよせ・りょうた)
1994年8月29日生まれ、大阪府出身。ボーカル。ドラマ『推しが上司になりまして』(テレビ東京)で主演を飾るなど、俳優としても一線級の活躍を魅せる。取材時には丁寧に言葉を選びながら話す姿が印象的だった

片寄 とにかく自分たちで山を作ってやりきろうと思いやってきたんですけど、意外なものが返ってくることが多くておもしろい1年でした。10周年イヤーを掲げたことで、今まで知らなかった自分たちを知ることもできましたし。とはいえ、まだ終わってないんですけど……。

片寄 今年はいろいろなフェスに出させていただいたり、若いダンス&ボーカルグループと関わったりすることが多くて。いろんなアーティストの方を鏡にして自分を見ることで、学んだことがたくさんあったんですよ。BE:FIRSTやJO1のような若いグループとご一緒させてもらうと、彼らは5、6年前から僕らのことを見てくれていたりする。「学生時代に、めっちゃ観て踊ってました」なんて話しているのを聞くと、噓でしょ⁉って感じで(笑)。そういう感覚になったことが今までなかったので、うれしさもありつつ、すごく驚きもありました。まだまだ若手のつもりで10年間を突っ走ってきたからこそ、まわりの存在によって自分たちのキャリアに気づかされたというか。

片寄 LDHの後輩は、きっとLDHのことをある程度は知った上で事務所に入っているじゃないですか。僕らもEXILEを知ってLDHに入っているから、GENERATIONSを知っているのも腑に落ちるし、「先輩、先輩!」ってなるのもわかる。でも、他事務所の方に知られていると「俺たちのこと知ってんの⁉」みたいな驚きからスタートするんですよね。

片寄 この間『ミュージックステーション』(テレビ朝日)に出させていただいたときも、「俺ら全然呼ばれねえな」ってなって。アーティストがスタジオに入っていく順番って、キャリアの浅い若手の人が先、っていうイメージがあるじゃないですか。なんでこんなに待っているんだろうと思っていたら、あとになって僕らのデビューが一番早かったとわかって。衝撃的でしたし、「噓でしょ⁉」ってなりました(笑)。

片寄 アリーナツアー『GENERATIONS LIVE TOUR 2023 “THE BEST”』と並行してやっているホールツアー『GENERATIONS LIVE TOUR 2023 “THE STORY”』で、今までのライブで一度もやったことがない1stアルバム『GENERATIONS』や2ndアルバム『GENERATION EX』の収録曲を掘り起こしてやっているんですが、そのなかで気づかされることは多いですね。

この曲は意外と大人っぽいんだなとか、この曲をライブで聴けてうれしいと涙を流して喜んでくれるファンの人がいるんだなとか。10年やってきても知らなかった自分たちの新たな魅力に気づけましたし、10周年イヤーを掲げて自分たちのできることをやりきろうと決めてやってきたからこそ出会えた感動だと思っています。

撮影メイキング動画も公開中

GENERATIONSはなぜ「未来を信じられる」のか?

2023年12月13日(水)より発売中の『クイック・ジャパン』vol.169は、GENERATIONSとFANTASTICSのW表紙。表紙&第1特集では、10年という月日がGENERATIONSに与えた逆境と試練を振り返り、合計3万字のソロインタビューなど充実のコンテンツで<それでも「未来を信じられる」理由>を紐解く。

『クイック・ジャパン』のECサイト『QJストア』では、7人のソロ表紙風デザインの大判ポストカードが1枚セットとなる限定特別版を販売中。

『クイック・ジャパン』vol.169/特典ポストカード・片寄涼太
『クイック・ジャパン』vol.169/特典ポストカード・片寄涼太

※サイズは『クイック・ジャパン』と同じA5版、7種類から1枚がランダムでセット
※誌面は通常版と同内容

ポストカード付き特別版はコチラ 『クイック・ジャパン』vol.169 通常版はコチラ

【総力特集】GENERATIONS それでも未来を信じるか?
10年という月日がGENERATIONSに与えた逆境と試練を振り返り、それでも彼らがまっすぐに未来を信じる理由とは。充実のソロインタビューなどで7人の本音と魅力を紐解く。


この記事の画像(全7枚)



  • ニューミニアルバム『beyond the GENERATIONS』11月21日発売

    『GENERATIONS LIVE TOUR 2023 “THE BEST“』『GENERATIONS LIVE TOUR 2023 ”THE STORY”』と、ふたつのツアーを開催するGENERATIONSの初のミニアルバムが11月21日に発売。DVDにはミュージックビデオや『D.U.N.K. Showcase DAY3 (c)NTV』のパフォーマンス映像を収録。

    関連リンク

  • 【片寄涼太×QJWeb サイン入りチェキプレゼント】フォロー&RTキャンペーン

    ■キャンペーン応募期間
    2023年12月18日(水)〜2024年1月1日(水)

    ■キャンペーン参加方法
    【ステップ1】QJWeb公式ツイッターアカウント「@qj_web」をフォローしてください。
      ▼
    【ステップ2】「@qj_web」がキャンペーン告知をしたこのツイートを、応募期間中にリツイートしてください。
      ▼
    【応募完了!】
    締め切り後当選された方には「@qj_web」からDMにてご連絡を差し上げます。フォローを外さず、DMを開放してお待ちください。

    ※必ずご自身のアカウントを“公開”にした状態でリツイートしてください。アカウントが非公開(鍵アカウント)の場合はご応募の対象になりませんのでご注意ください。
    ※「いいね」はご応募の対象になりませんのでご注意ください。
    ※当選の発表は、こちらのDMをもって代えさせていただきます。
    ※当落についてのお問い合わせは受けかねますので、ご了承ください。
    ※本キャンペーンの当選がQJWebのインスタアカウントと重複した場合、どちらか一方の当選は無効となります。
    ※本景品は非売品です。譲渡・転売はご遠慮ください。
    ※いただいた個人情報は、本プレゼントキャンペーン以外の目的には使用しません。


この記事が掲載されているカテゴリ

ライター_坂井彩花

Written by

坂井彩花

(さかい・あやか)1991年、群馬県生まれ。ライター、キュレーター。ライブハウス、楽器屋販売員を経験の後、2017年にフリーランスとして独立。『Rolling Stone Japan Web』『Billboard JAPAN』『Real Sound』などで記事を執筆。エンタテインメントとカルチャーが..

QJWebはほぼ毎日更新
新着・人気記事をお知らせします。