顔の彫りが深過ぎて◯◯みたいな顔の真空ジェシカ、大喜利王者に返り咲き。『AUN』第5回の熱戦レポート

2023.1.24


『AUN』の歴史に残る最後の一手とは?

準決勝の最初のカード、Yes!アキト&サツマカワRPGvsママタルトはなんと今大会3度目のサドンデスへもつれ込み、ママタルトが勝利。ディフェンディングチャンピオンのアキト&サツマカワはここで敗退となってしまったが、ここでストレッチーズの福島(敏貴)が登場。『AUN』との抗争は、なんとなく丸く収まった。

そして準決勝のもう1カードのケビンスvs真空ジェシカでは、不幸な出来事をチャラにする「一件落着大喜利」で、真空ジェシカが一気に差をつける。

ケビンスも負けてはいない。お題「おかんが間違って『ポッケにモンスター』という誰も知らないゲームを買ってきたのだが、」では「おや、赤もみじのようすが……」「阪田がなんかおかしくなった」と、昨年のお笑いライブシーンを震撼させた“事件”をネタにして懸命に食らいついた。しかし最後には真空ジェシカが横綱相撲で勝ち切った。

そしてついに迎えた決勝戦はママタルトvs真空ジェシカに。最後はシンプルに大喜利を打ち合う「2on2」で王者を決める。

「前澤友作と、呼吸をするように韻を踏む女・レミ」の結婚式にお祝いコメントを送るママタルト
「IPPONグランプリのラスト1票」だけをもらってきた真空ジェシカ川北

最初のお題「この結婚式、次回がありそうだな。なんでそう思った?」では、シビれる熱戦の間にもふざけ倒すふた組の好ゲームに会場も大いに盛り上がる。両者一歩も譲らず、最後のお題「激ヤバ中華料理店『◯◯◯はじめました』」に来ると、『AUN』史上屈指の乱打戦が繰り広げられた。

制限時間ギリギリで川北が滑り込ませた名回答が炸裂。会場が沸いた瞬間、真空ジェシカの王座奪還が決まった。その瞬間はぜひアーカイブ配信でチェックしてほしい。

やはり強かった真空ジェシカ。5大会中4階優勝の絶対王者を、次は誰が引きずり下ろすのか、それとも勝ちつづけるのか。あるいは勝ち逃げしてしまうのか……。次回大会も目が離せない!

アーカイブ配信はコチラから『AUN~コンビ大喜利王決定戦~』第5回

『AUN~コンビ大喜利王決定戦~』の第5回が開催決定!予選・本選・後夜祭の3本立てに豪華拡大
『AUN~コンビ大喜利王決定戦~』本選ロゴ

同大会と予選の『AUN~新呼吸~』、アフタートークを楽しめる『AUN ~後夜祭~ ちょっとだけ喋ったり、大喜利したり』は1月28日(土)までアーカイブ配信を視聴できる。

配信ページ|第5回 AUN~コンビ大喜利王決定戦~


この記事の画像(全24枚)


この記事が掲載されているカテゴリ

安里和哲

Written by

安里和哲

(あさと・かずあき)ライター。1990年、沖縄県生まれ。ブログ『ひとつ恋でもしてみようか』(https://massarassa.hatenablog.com/)に日記や感想文を書く。趣味範囲は、映画、音楽、寄席演芸、お笑い、ラジオなど。執筆経験『クイック・ジャパン』『週刊SPA!』『Maybe!』..

QJWebはほぼ毎日更新
新着・人気記事をお知らせします。