「今こそ昭和の恋をすべし!」口喧嘩最強ギャル・みりちゃむの【Z世代ギャル時評】第1回

2022.9.8
「今こそ昭和の恋をすべし!」口喧嘩最強ギャル・みりちゃむの【Z世代ギャル時評】第1回

文=堀越 愛


持ち前の胆力と歯に衣着せぬコメントでバラエティを席巻する“口喧嘩最強ギャル”みりちゃむ(大木美里亜)、最近のニュースをチェックして気になる話題を語り尽くす!

20歳になってますますパワーアップしたZ世代ギャルの目線で、あんなニュースもこんなニュースも一気にまとめてメッタ斬り!

みりちゃむ
2002年生まれ、埼玉県出身。『egg』専属モデル。最近一番困ったニュースはauの通信障害。「歯医者に電話できなくてくそダルかったです」

※この記事は『クイック・ジャパン』vol.162(8月26日発売)に掲載されたコラムを転載したものです。


炎上とか、マジでくだらねえな!

NEWS①イーロン・マスク、Twitter買収撤回

新しいマスク? ……テスラ? ああ、車の。知ってる知ってる、私もテスラほしい! Twitterは情報収集に使ってますよ。たとえば、ほしいコスメがあったらどういう評判なのかなーとか調べてみたり。レビューを見るより全然参考になるんで。料理するときはレシピ系のアカウントも見るかな。あとは基本、見ないかも。炎上とか誹謗中傷とか、マジくだらねえな!って感じだし。

「今こそ昭和の恋をすべし!」口喧嘩最強ギャル・みりちゃむの【Z世代ギャル時評】第1回
「今こそ昭和の恋をすべし!」口喧嘩最強ギャル・みりちゃむの【Z世代ギャル時評】第1回
『egg』WEB 8月号の表紙撮影! 夏はお仕事も大忙し

やっちゃダメなことなんてない!

NEWS②整形がカジュアル化

私も二重に整形してますよ。普通に公表してるし、なにがダメなんだろって感じ。意味わかんない。メイクと同じじゃん? 整形する前はテープで二重の幅を広げてたんですけど、毎日やるのめんどくさいじゃないですか。だから整形しても見た目は変わんないけど、メイクの手間がひとつ減ったんです。かわいくなるために、やっちゃダメなことなんてない!


圧倒的、スプラッシュ・マウンテン!

NEWS③有料サービス「ディズニー・プレミアアクセス」導入

これはウザいっすよね。ファストパスでいいのに。あの仕組み、難しくてわけわかんないじゃないですか。「スマホが苦手なおじいちゃんおばあちゃんがかわいそう」ってTikTokでみんな言ってて、たしかにって思いました。わかる人しかわからないのはよくないっすよね。ディズニー、コロナ前は月イチくらいで行ってましたよ。高校生のときとか、ノリで「明日行こーよ!」って本当に行ったりしてました(笑)。好きなアトラクションは……圧倒的、スプラッシュ・マウンテン!

久々の『egg』撮影でみんなと集合! みんなでディズニーも行きたいな

どうしても嫌なら逃げろ!

NEWS④オフィス出社増加でストレス増

え、仕事でしょ? なにナメたこと言ってんの? 自分がやりたい仕事ならちゃんとやれ! どうしても嫌なら逃げろ! 結局、自分のメンタルが一番大事だから。私もメンタル弱いからわかるけど、我慢してもいいことないよ!

バレーボールが好き!

NEWS⑤大谷翔平2年連続の球宴出場

野球の人だよね、名前は知ってる。以上! スポーツは私、バレーボールをずっとやってるんですよ。最近は忙しくて行けてないけど、今でも社会人のチームに入ってて。楽しいんですよね、普通に。相手が「これ決まっただろ」っていうアタックを、超きれいにレシーブで上げたときがいちばん気持ちいい。仕事が落ち着いたら練習行きたいっすね。

「今こそ昭和の恋をすべし!」口喧嘩最強ギャル・みりちゃむの【Z世代ギャル時評】第1回
バレーの練習のときは爪も短くするよ!

直接会って、とことんケンカすべし!

NEWS⑥コロナ禍で「会わない恋愛」が主流に

てか会わないでつき合うの怖くない? 絶対すぐ破局するよ。マッチングアプリでつき合うこと自体は全然いいと思うけど。でも、ネットで出会うとしたら私の周りの子はインスタのDMでつながる子のほうが多いんじゃないかな。インスタのほうが相手の素性とか趣味もわかるし。でも、インスタを出会いの場にしてる男子とつき合ったら不安になりそう……。私だったら「ほかの子とDMしてるんじゃないの?」とか思っちゃうし。だから結局さ、昭和の恋愛したほうがいいんだよ。会いたいときにすぐ会って、直接話す! 電話とかLINEで済ませるとか意味わかんねえもん。

そういえば私もつい最近、彼氏の存在を公表したんですよ。やっぱ見せびらかしたいじゃないですか(笑)。あとは普通に「ウチの彼氏に近づいたら死ぬよ」っていう牽制の意味もあります。ケンカは多いけど、関係は良好かな。多いときは1日3回とかケンカしてたんですよ。言い方が気に食わないとか、起きるの遅いとか、ちっちゃいことが原因で。でも、ケンカでお互いの価値観をすり合わせられるからいいんです。彼氏といい関係でいるコツは、言いたいことは直接ちゃんと言うこと。飾ってても結局ボロが出るし、自然体が一番!

「今こそ昭和の恋をすべし!」口喧嘩最強ギャル・みりちゃむの【Z世代ギャル時評】第1回
本当は顔出ししたかったんだけど、彼氏は「一般人だからやだ」だって!

結局まだまだガキっすよ

NEWS⑦みりちゃむ、20歳になる

ハタチにはなったけど「こんなもんか~」って感じ。なんも変わんねえな。結局まだまだガキっすよ。お酒も飲んでみたけど、全然飲めなかった。こんな見た目でこんな声なのに、下戸っていう(笑)。ちょっと飲んだだけで、全身真っ赤! 死ぬんじゃねぇかって思った。20歳の目標……なんだろ、仕事の幅は広がったらいいな。演技とか、やったことないことに挑戦したいです!

「今こそ昭和の恋をすべし!」口喧嘩最強ギャル・みりちゃむの【Z世代ギャル時評】第1回
親がサプライズで用意してくれた誕生日ケーキ!
「今こそ昭和の恋をすべし!」口喧嘩最強ギャル・みりちゃむの【Z世代ギャル時評】第1回
誕生日に彼氏と撮ったプリ♡

この記事の画像(全7枚)


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ


  • INI特集が大反響のQJ最新号、表紙解禁!バーチャルシンガー花譜、武道館から送るバックカバーにも注目!

    『クイック・ジャパン』vol.162

    発売日:8月26日(金)より順次
    定価:1,430円(税込)
    サイズ:A5/168ページ

    関連リンク


堀越愛

Written by

堀越 愛

(ほりこし・あい)フリーランスのライター。企画制作、編集、広告。お笑いとラジオと劇場と演劇が好きです。元広告代理店営業。宮城出身、東京在住。HP:https://aihrks-log.theblog.me/

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太