「キンタロー。」じゃない。「キンタロー。さん」だ!!(ランジャタイ国崎)


お笑いコンビ・ランジャタイの国崎和也が、徒然なるままにコラムを執筆。本連載での名義は「ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん」です。

国崎さんは今、とある芸人さんにはまり倒しているご様子です。


あたくしは最近

久しぶりに高校の同級生から電話がかかってきた。
話しているうちに、
ザーッと雨が降ってきたので

「雨ひどいなあ今日〜!」

というと、

「こっちは降ってないな〜!」

と言った。


そうだ


あたくしは、
地元から離れているのだ。

そのまま、高校時代の話になった。

「あいつは何してる?
あらあーそうなんけ?
あの子は?
あら、そうなんけ」

ふわ〜と近況を聞いたあと

「あはは」と面白話をしつつ、

「じゃあ、またね!」と電話を切った。

また、5年後くらいに電話がかかってくるだろうか。

また、高校時代の話をするだろうか。

その時には、今よりももうだいぶ、

高校時代の輪郭はぼやけているだろうか。

みんな、いろいろなっていた。

働いていたり、他県に引っ越したり、結婚したり、相変わらずだったり。

あたくしはというと、

あたくしは最近

「キンタロー。」にはまっている。

キンタロー。は面白いと思っていたのだけれど、

最近、テレビで『30-1グランプリ』に出ていたキンタロー。を見て、面白すぎて、敬意を表して

「キンタロー。さん」になった。

キンタロー。さん。

『わらふぢなるお』の口笛なるおさんと会った時に、その話をすると、口笛なるおさんも例のキンタロー。さんを見たらしく、

「キンタロー。はもしかして、『すごく面白いんじゃないか??』と前々から思っていたけれど、今回の件で、それが確信に変わった。キンタロー。、、いや、キンタロー。さんは、『すごく面白い』、うん。うん。」

なるおさんも、熱弁していた。

さらにキンタロー。熱が強くなり、

キンタロー。さんを待ち受けにしていたりした。

そしてこの間ついに、

キンタロー。さんと収録が一緒になった。

嬉しくて、一緒に写真を撮ってもらった。

ランジャタイ国崎×キンタロー。

おちょけ顔をしたが、

ランジャタイ国崎

キンタロー。さんは、

キンタロー。

レベルが違った。

最高に、キンタロー。していた。

自然×キンタロー。


この記事の画像(全20枚)


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

ランジャタイ国崎

Written by

ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)

(ふっとうちゃ・そそぐこちゃん)(ランジャタイ:くにざき・かずや)。オール巨人師匠の等身大パネル(5体)とルームシェアしている、アクション俳優。自分の部屋で寝ているときに、「誰かに見られている」と思い電気をつけると、オール巨人師匠パネルだったことが判明した。また、食事の最中に「うしろに誰かの気配がす..