『真犯人フラグ』真相編直前考察。洋一と真帆の関係、瑞穂への疑惑、家族との再会はどうなるのか?…7つの謎で検証

真犯人フラグ8

文=米光一成 イラスト=たけだあや 編集=アライユキコ


日曜ドラマ『真犯人フラグ』(日本テレビ)第9話が、12月12日よる10時半から放送。『あなたの番です』(日本テレビ)考察の先駆チームである米光一成とたけだあやが再タッグを組んで考察する連載の8回目。(8話までのネタバレを含みます)。

【関連】『真犯人フラグ』7話を考察、8話を予想。真帆の写真は不倫ではなく葬儀?住愛ホームの洋一との直接対決で何が判明するのか


7つの謎で考察する

今夜放送の9話、「真相編・序」と銘打っているので、12月12日「真相編・序」、12月19日「真相編・破」、12月26日「真相編・急」と年内怒涛の真相解明展開していく予定なのだろうか。謎が謎を呼び過ぎて、もはや誰もまともな考察はできなくなってきた『真犯人フラグ』も、ようやく第一部の収束に向かって突き進んで行くのか、行ってほしい。真相編スタート直前、まずは第8話までを振り返って、第9話以降の展開を以下の7つのポイントから考察していく。

1.二宮を襲った黒パーカーは誰か?
2.襲った男が言った「しちはごじゅうろく」の意味は?
3.瑞穂への疑惑
4.林洋一と瑞穂の共犯説
5.朋子の押し入れとレンタルルームの中には?
6.家族との衝撃の再会はどうなるのか?
7.第二部はどう展開するのか?

『真犯人フラグ』第8話ネタバレあらすじ

まずは先週8話のおさらい。

真帆(宮沢りえ)との不倫疑惑が持ち上がった林洋一(深水元基)が、凌介(西島秀俊)のところへやってきて直接対決である!
洋一は「ただの新居の打ち合わせだったんです」と弁解するが、なかなか苦しい言い訳だし、怪しい。
だが、人がいいにもほどがある凌介は「林くんがそう言うのなら信じる」と弁解を鵜呑みにしてしまう。

そしてバー「至上の時」に、『あなたの番です』の手塚菜奈(原田知世)と翔太(田中圭)が来店! 凌介は、翔太にぎゅっとハグされて「愛さえあればどうにかなります」と励まされた。

一星(佐野勇斗)は、「真帆と林が11年前に開かれた大学のサッカー部の同窓会で会っていたこと」「林が、生命保険の件を警察にタレ込んだのは自分だと言っていた」ことを、凌介たちに報告。
11年前、凌介は単身赴任。真帆はママ友のボスにいじめられて悩んでいたらしい。

そして後半、怒涛の謎展開である。

まず。瑞穂(芳根京子)が襲われる。パーカーをかぶって顔が見えない男が殴りかかろうとする。一星が助ける。一星は警察に通報しようとするが、瑞穂が「課長に心配かけたくない」と言って通報を止める。
直接行動で怪しいヤツが襲ってきて、謎の回収が多少はされるかと思いきや、さらに謎が増える展開に。
なにしろ、謎の男は襲うとき「しちはごじゅうろく」と謎の言葉を吐き出す。「7×8=56」!? まったく意味不明だ。

夜中、なぜか暴れて紙袋を放り投げた洋一が、スマホを見て「あの野郎……ぶっ殺す!」と叫ぶ。
そのスマホには、洋一と真帆がホテルの部屋に入ろうとしている写真が、自分宛てのメールで届いていたのだ。

一方、凌介は、勝手に家に入ってきていた朋子(桜井ユキ)に驚く。
しかも、朋子が「真帆さんから相談されてたんですよ不倫のこと」と言い出すのだ。信じない凌介。「証拠もあると思いますけど」と言って、真帆のドレッサーの引き出しから「DNA情報鑑定センター」と書かれた封筒を取り出したのだ! つづくー!

【勝敗は】不倫ノッポと対決!婚約者登場で信じられない展開に…!?【あなたが決める】
真犯人フラグ相関図2
主要登場人物相関図。イラスト/たけだあや

黒パーカーは誰か?「しちはごじゅうろく」の意味は?


この記事の画像(全12枚)


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

米光一成

Written by

米光一成

米光一成 (よねみつかずなり)ゲーム作家/ライター/デジタルハリウッド大学教授/日本翻訳大賞運営/東京マッハメンバー。代表作は『ぷよぷよ』『はぁって言うゲーム』『BAROQUE』『はっけよいとネコ』『記憶交換ノ儀式』等、デジタルゲーム、アナログゲームなど幅広くデザインする。池袋コミュニティ・カレッジ..