『キングオブコント』で5位のジェラードン、『ゴッドタン』ではネタを飛ばして失格(てれびのスキマ)


テレビっ子のライター“てれびのスキマ”が、昨日観た番組を記録する連載「きのうのテレビ」。2020年から毎日欠かさず更新中。

【関連】ジェラードン「マヂラブ野田さんは空気を読んだ上でぶち壊す」


『ゴッドタン』

かが屋、オズワルド、ラランド、ジェラードンで「第9回ネタギリッシュNIGHT」。オープニングで劇団ひとりは「ここでやったネタが20数年後、その人の足を引っ張るきっかけになりかねない」と笑う。

かが屋は彼ららしいエロというテーマながら上品なネタ。これに「勃起度数は低かった」とひとりは厳しい評価を下す。

一方、「セックスの同意書」をめぐるコントを観せたラランドに対しては「お芝居が素晴らしい。こういうコントはどうしても手数が少なくなっちゃうんだけど、あのキャラクターだといっぱいボケれる。かなり工夫されてる」と絶賛。相変わらずムダに審査がしっかりしていてくだらなさが増す。

最後に登場したのはこの放送と同じ日、『キングオブコント』決勝にも出場したジェラードン。が、冒頭、ひと言目から西本がネタを飛ばすハプニング。

「完全に真っ白」になったと、再挑戦するも明らかに言葉が詰まってしまい初の「失格」に。一度歯車が狂うとここまでボロボロになってしまうんだなと慄く。いかに芸人が普段、繊細なものを当たり前のようにやっているかが逆によくわかるハプニングだった。

それにしてもこの週末は土曜お昼からの『お笑いの日』から始まり深夜、そして日曜昼までコント漬けの幸せな時間だった。

『東京03とスタア』

オープニングトークではタイトルについて「『東京03とスタア』だと『スタア』のほうが強いね」と角田。飯塚「東京03がスタアでないこと前提だから(笑)」。

初回ゲストは千葉雄大。3人で会う場に角田が友達の千葉を連れてくるという内容。豊本は初めて千葉と会い「角田と友達なんて信じられない」と驚くが、飯塚は以前角田に紹介されて知っているという関係性。角田は若くてかわいらしい千葉と友達なのが誇らしいといった感じ。

しかし、飯塚のほうが下の名前で呼び合うなど親密になっていることに嫉妬していくというもの。どこか千葉雄大とヒャダイン、ハライチ岩井の“三角関係”を思い浮かばせる関係性のコント。

Aマッソとは音声コント。意外にもそんなに会ったことがないという。「やるからには飯塚さんにツッコまれたい」と加納。スタッフ会議で、本心を叫んだときに声がリバーブするという設定。

飯塚の声以外がリバーブしてしまい、それを解消するには飯塚も本心を言ってリバーブさせなければならない。ここで加納が「ご自身のツッコミ技術についてどう思ってるんですか?」と質問。おそらくここからはアドリブ。

飯塚は「なんでそんなの聞かれなきゃいけないんだよ」と戸惑いつつも「その~、ま、人より感情は乗ってるんじゃない?」と答える。

さらに加納は「正直、この芸人はキャラ被ってて邪魔だなと思う人はいますか?」と質問。「いないよ!」と言うも答えを促され「別にだからその~……小峠くんとかかな」。


明日観たい番組:『超無敵クラス』『ホリケンのみんなともだち』など新番組が開始

『爆笑!ターンテーブル』(TBS)総勢31組による歌ネタの祭典。

『華大さんと千鳥くん』(フジ)秋の大バトル2時間SP。「山内VSアンガ田中」「芸人カードバトル」。

『ロンドンハーツ』(テレ朝)「私たちのなりたい顔ランキング」。

『作画プレゼン!刺さルール』(テレ朝)開始。

『超無敵クラス』(日テレ)開始。劇団ひとり、森川葵。

『ホリケンのみんなともだち』(テレ朝)開始。出川哲朗、蛍原徹、小沢一敬。

『ぼる塾のいいじゃないキッチン』(テレ朝)開始。春日俊彰。

『〜凪咲と芸人〜マッチング』(テレ朝)開始。ダイアン。


この記事の画像(全1枚)


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ


  • 【連載】きのうのテレビ(てれびのスキマ)

    毎夜ライフワークとしてテレビを観つづけ、テレビに関する著書やコラムを多数執筆する、てれびのスキマによる連載。昨日観た番組とそこで得た気づき、今日観たい番組などを毎日更新で綴る、2021年のテレビ鑑賞記録。

    #【連載】きのうのテレビ(てれびのスキマ) の記事一覧


てれびのスキマ

Written by

てれびのスキマ

1978年生まれ。ライター。テレビっ子。著書に『タモリ学』(イースト・プレス)、『1989年のテレビっ子』(双葉社)、『笑福亭鶴瓶論』(新潮社)、『全部やれ。日本テレビ えげつない勝ち方』(文藝春秋)など。

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太