『ヴィンチェンツォ』11話「パク・セロイの偽物だ」「北朝鮮の兵士みたいだ」もちろん『梨泰院クラス』『愛の不時着』ネタ

2021.6.26


「パク・セロイの偽物だ」「北朝鮮の兵士みたいだ」

クムガ・プラザでは祝宴の真っ最中(というか、この人たち、いつも集まって飲んでいる)。乗り込んできた双剣派をハサミ1本で撃退したクリーニング屋のタク社長(チェ・ドクムン)は、故郷で“稲妻シザーズ”と呼ばれていたらしい。祝宴に元アントカンパニーのパク・ソクド(キム・ヨンウン)たちが何気なく加わっているのがおかしい。

ヴィンチェンツォとチャヨンも部屋でマッコリを酌み交わす。本人たちも言うように、ついさっきまで殺し屋たちと戦っていた人たちには見えない。まるで新婚の夫婦のよう。2時までにするはずなのに、ヴィンチェンツォからつい「4時まで飲もう」と言うのだから、よっぽど気が合うのだろう。

酔っ払ったチャヨンはトンネルで抱きついたとき、どうしてときめいたのかを確かめるため、10秒だけ抱きしめる“ときめきテスト”を始める。抱きつくときの「キャー」という笑顔がかわいらしい。めちゃくちゃいい雰囲気なのに、結論は「危機的状況のせい」だなんてヒドいよ、チャヨン!

胸キュン - ハグでソン・ジュンギへの気持ちを試すチョン・ヨビン | ヴィンチェンツォ | Netflix Japan

病院にいる実母、オ・ギョンジャ(ユン・ボクイン)を見舞うヴィンチェンツォ。彼女は問われるがまま、28年前に息子を養子に出したのは、肺がんを患って余命宣告を受けたからだと語る。息子の幸せを考えてのことだったが、その実、彼女は息子を捨てた罪悪感で無実の罪を被っていた。「息子は元気だろうから、罪悪感など抱かずに、早く治してください」と言うヴィンチェンツォが優しい。

影の会長を探しているはずなのに、なぜかクムガ・プラザで「マフィアゲーム」(人狼みたいなゲーム)をやることになるヴィンチェンツォ。渋っていたくせにノリノリ。「マフィアはあのパク・セロイの偽物だ」とイ社長がチョン・スナム(イ・ダルを指さす。ずっと気になっていたことを言ってくれた! と思ったら、チョンに「お前こそ北朝鮮の兵士みたいだ」と言い返される。これはもちろん『梨泰院クラス』と『愛の不時着』ネタ。ここまで引っ張って、やっぱり言うところが『ヴィンチェンツォ』らしい。なお、偽セロイことイ・ダルが次のドラマの撮影に入るとき、ソン・ジュンギがスタッフに「私たちの俳優イ・ダルをよろしく」と連絡を入れていて、イ・ダルが感激したという(スポーツソウル/5月28日)。

イ・ダルの所属事務所のインスタより。さわやか!

「ヴィンチェンツォ」のキャスト(ソン・ジュンギ、チョン・ヨビン、オク・テギョン)がマフィアゲームに挑戦する [日本語字幕付き]

ついに対決、ヴィンチェンツォvsあの男


この記事の画像(全34枚)


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

大山くまお

Written by

大山くまお

1972年生まれ。名古屋出身、中日ドラゴンズファン。『エキレビ!』などでドラマレビューを執筆する。

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太