おぎやはぎ『JUNK』と岡村隆史『オールナイトニッポン』がつながった日(宮嵜守史)



「ナインティナインの岡村と申しますが」

「各所連絡しましたがつながらなくて……。けどいっちゃいましょう! こっちからかけますんで、TBSさんのスタジオの番号教えてください!」覚悟を決めた”あっち”のプロデューサーとの携帯を切ったあと、作家の鈴木工務店さんのイヤホンにだけ岡村さんとつなぐ旨を伝えた。

つながったら番組をどう展開させようか? 明日会社にどう説明しようか? 異動になるかな? そんなことを考えていたら、ほどなくしてスタジオサブの電話が鳴った。「ナインティナインの岡村と申しますが」。

普段ラジオで電話をつなぐ際、まずスタッフ同士が音質や音量をチェックする。「こっちからかけます」とは言っていたが、いきなり岡村さんだとは思わなかった。テンパっていたのでそのあたりの段取りがすっ飛んでいたのかもしれない。てことはこの電話は今ラジオで放送されているのか。スターとの会話に緊張しながら状況を理解した。同時に、学生時代よく耳にした木曜深夜の声を味わった。

両番組がつながってからはあっという間の7分44秒。岡村さんもおぎやはぎも、前代未聞のやりとりにお咎めがあるのではと我々スタッフの身を案じた。

小木さんの「岡村さんに聞けないの?」に端を発した本件ではあるが、美女を持ち帰ったか否か、お相手が本命なのか遊びなのか、無礼を承知で言うと、そんなことどうでもよかった。10年以上、敬意を込め“裏のライオン”と呼んでいた番組とひとつになるという現象だけで十分で、その価値や意義など考える余裕はなかった。

関わる人や組織が少なく小回りのきくラジオというメディアならではの環境……、そのラジオを面白がれる察しのいいリスナーの存在……、そしてなによりラジオで素を出し続けている岡村さんとおぎやはぎだからこそできたんだ、と冷静になった今は思える。

次の日、会社からは怒られもせず、ほめられもせず、特になにも言われなかった。それでも、ひとりの先輩から言われた「すごいね」を糧に今週も頑張ろう、と思えた。

本当にラジオの生放送はいろんなことが起こる。


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

Written by

宮嵜守史

(みやざき・もりふみ)1976年、群馬県出身。伊集院光、爆笑問題、山里亮太、おぎやはぎ、バナナマンがパーソナリティを務める『JUNK』(TBSラジオ/平日深夜1時~)プロデューサーのほか、アルコ&ピース、うしろシティ、ハライチ(いずれもTBSラジオ/深夜0時~)なども担当。2020年1月から新番組『..

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太