遅く起きた日曜日に、ちょっとそこまでの気分で海を渡る(スズキナオ)

2021.1.3


この鉄火巻きと淡路島ハイボールのうまさを忘れまい

港に建つ「岩屋ポートビル」の1階には売店スペースがあって、地元の野菜などが販売されている。ここで買い物をするのもいつもの楽しみで、まだ着いたばかりだというのにリュックが大根や玉ねぎでパンパンになってしまう。

岩屋ポートビルの売店コーナーにはお買い得な野菜が並ぶ
左の大根はなんと1本60円
色鮮やかな金時にんじんも60円。買うしかない

買い物を済ませたところで島を散策してみる。洞窟が本殿になっている岩楠神社は、国生み神話のイザナギがかくれた場所だと言い伝えられているという。

右手奥の洞窟が岩楠神社の本殿
境内に置かれたベンチは淡路島の地酒「都美人」のものだ

先へ歩いていくと岩屋商店街の入口ゲートが見えてくる。かつては多くの商店が並ぶ活気のある通りだったそうだが、今はほんの数店舗の飲食店、雑貨店などが点在するのみとなっている。

岩屋のメインストリートがこの商店街だ

通り沿いでは、地元の方が魚を捌いているのをよく見かける。たいていそこにはおこぼれを待つ猫の姿もある。

商店街には人なつっこい猫がたくさんいる

商店街の中ほど、かつては「八百年」という名の八百屋さんだった空き家を利用して「淡路島ハイボール」という酒場が開かれている。

右手の建物が「淡路島ハイボール」

「淡路島ハイボール」は、銭湯に詳しく、「さいろ社」という出版社を営む松本康治さんが発起人となって開かれた場で、この商店街に古くからある「扇湯」が好きで通っていた松本さんが、さびれてゆく商店街を少しでも盛り上げようと考えてスタートしたものだ。

毎週土曜のみ、2年半にわたって運営されてきたが、2020年の12月末をもって終了することに。今日私が淡路島へやってきたきっかけも、「淡路島ハイボール」で最後に一杯飲みたいと思ってのことだった。

ありし日の「淡路島ハイボール」(写真は2019年秋に撮ったもの)

はちみつに漬けこんだ淡路島産のレモンを贅沢に使い、「ホワイトホース」のウイスキーで作られた名物のハイボール。

華やかなレモンの香りが素晴らしい

この店は食べ物の持ち込み自由というルールで、岩屋商店街に点在する飲食店からテイクアウトしてきたものを食べながらお酒を飲むことができる。そのようにして地域のお店を盛り上げようという考えあってのことだ。

岩屋商店街沿いに「マイマート」というスーパーがあって、「そこの鉄火巻きがすごいんだよ!」とこの店の常連さんに伺ったことがあったのだが、これまで何度「マイマート」をのぞいても鉄火巻きはいつも売り切れてしまっていた。それが今日はひとつだけ売れ残っていたのだ。なんという幸運。

岩屋の人々の生活を支えている「マイマート」
これが幻の鉄火巻きだ! 迫力がある!

鉄火巻きのうまさ、そしてそこに合わせた淡路島ハイボールのうまさを忘れまい。到底食べ切れない量だったので常連さんにお裾分けする。するとまた別の常連さんから神戸の「中畑商店」でテイクアウトしてきたというホルモン串が振る舞われたりして、こういう思いがけないやりとりが楽しい場だったなとつくづく思う。

個人的にも好きでよく行く「中畑商店」のホルモンにここで出会うとは

発起人の松本さん、今までお疲れ様でした。「岩屋周辺を盛り上げるためにまた別のかたちでがんばろうと思っています」とおっしゃっていた。

忙しく働く松本さん

この短い、しかし大事な時間


この記事の画像(全38枚)


この記事が掲載されているカテゴリ

Written by

スズキナオ

大阪在住のフリーライター。「デイリーポータルZ」「メシ通」等のWEBメディアで記事を書いている。酒とラーメンが好き。パリッコとの飲酒ユニット「酒の穴」としても活動中。著書に『深夜高速バスに100回ぐらい乗ってわかったこと』(スタンド・ブックス)など。

CONTRIBUTOR

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太

QJWebはほぼ毎日更新
新着・人気記事をお知らせします。