あいみょんもハマり倒した!“泥の女”たちの恋愛模様を描く注目の漫画家とは

2020.11.17

あいみょんの歌声と切なくシンクロする“感情の爆発”

そして、今回、あいみょんのニューアルバム収録曲である「朝陽」のコミカライズ作品「バカみたいでゴミみたいな」は、コラボレーションでありながら“純度100%”のにくまん子作品で素晴らしかった。

あいみょん『おいしいパスタがると聞いて』
あいみょん『おいしいパスタがあると聞いて』/ワーナーミュージック・ジャパン/2020年

久しぶりの紙で読む新作は、4ページという少ないページ数にもかかわらず、それを感じさせない奥行きがあった。

“あいみょんのファンかな?”と思わせる重めのバングの主人公は、始発前の駅のホームで昨夜のことを思い出しながら、おにぎりを食べている。飲みに誘われるがまま終電を逃し、初めてお泊まりをした男の子の部屋で、違う女の下着がベランダに干されていることに気づき、彼が目を覚ます前に家を出てきたのだった……。

『TV Bros.』の対談であいみょんが言っていたように、「朝陽」の歌詞はにくまん子が描く“女の子の感情があふれ出して流す涙”がとても似合っている。最終ページの「大丈夫なんで 大人だしこんなん 平気なんで」と心の中で強がりながらも、あふれる涙を止められなくて「全部ぜんぶ嘘です、好きです超好きです」と感情を爆発させるシーンが、あいみょんのきれいな裏声が響く「ダメね こんな私ではダメね」という曲のワンフレーズをより切なく心に響かせることになった。

TV Bros.2020年10月号 あいみょん特集号
『TV Bros.』2020年10月号 あいみょん特集号/東京ニュース通信社/2020年

にくまん子の「進化≒真価」が発揮されたコラボレーション


この記事が掲載されているカテゴリ

この記事の画像(全3枚)


岡部愛プロフ

ARTICLE LIST

岡部 愛さんの関連記事一覧

岡部 愛さんの
新着・人気記事をお知らせします。