グロくてイカれてる『チェンソーマン』が<ジャンプマンガ>である理由

2020.9.7
チェンソーマン

文=さわだ 編集=アライユキコ 


『週刊少年ジャンプ』連載中の『チェンソーマン』(藤本タツキ)が「イカれてる!」と話題だ。現在単行本で8巻まで刊行中(9巻11月4日発売予定)、ちょうど追いかけやすいタイミングだ。『ジャンプ』大好きライター・さわだが、魅力に迫り、今後の展開を考察する。


デンジが持つ“仕方ない力”

グロい、イカれてる、頭のネジがフッ飛んでいる、『チェンソーマン』を形容する際に使用される言葉だ。どれも本当にそのとおりだと思うが、それと同時に、優しく、教育的な魅力にあふれた作品だとも感じる。

本記事は、『週刊少年ジャンプ 2020年39号』(8月31日発売)までの『チェンソーマン』をもとに書いている。そのつづきを読んだ人が見たら、大きな矛盾を見つけてしまうかもしれない。何せ、とんでもないドンデン返しがあり得る作品なので。

『チェンソーマン』の世界には悪魔が存在する。ソ連が登場するということは1980年代ぐらいだろうか、舞台は日本、主人公の少年・デンジは、相棒である“チェンソーの悪魔”のポチタと共に、悪魔を駆除するデビルハンターとしてその日暮らしの生活を送っていた。ある日、デンジは雇い主のヤクザに騙され殺されてしまう。デンジはポチタを心臓にすることで復活し、チェンソーの悪魔になる能力を身につける。駆けつけたデビルハンターのマキマに保護され、公安で身柄を管理されることになる。

『チェンソーマン』<1巻>藤本タツキ/集英社
『チェンソーマン』<1巻>藤本タツキ/集英社

欲望に忠実過ぎるデンジは、主人公のわりに共感性が低い。胸を揉みたいときは「胸を揉みたい」と言っちゃうし、パンにジャムを塗るときは人の家のテーブルをベチャベチャにしちゃうし、敵に閉じ込められてもいいベッドがあったら寝ちゃう。そんな奴はまわりにいない、もしいたら嫌悪感がすごい。いきなり一緒に生活することを強いられた公安の先輩・アキも、デンジの非常識な行動の数々にイライラが止まらなかった。

だが、それでも好感度が低くないのは、多額の借金を背負わされた孤児であることと、まともな教育を受けていないことが理由だ。自分の年齢を聞かれ「確か16」(3巻)と答えてしまうデンジなのだ、子供のように本能的な行動を取ったとしても、「仕方ない」と思わせてくれる。

『チェンソーマン』<3巻>藤本タツキ/集英社
『チェンソーマン』<3巻>藤本タツキ/集英社

チェンソーマンになれることよりも、この「仕方ない」が主人公・デンジの一番の魅力かもしれない。デンジが多少人の道を外れた言動をしても、生い立ちを考えると悪気がないのが伝わってくる。ほかのマンガの世界を救うヒーローは読者の少年たちにとって憧れでありよいお手本だが、デンジという主人公には、人の立場で考えさせる力があるのだ。他人の行動とその行動原理を想像させるなんて、なんて教育的なのだろう。グロくてイカれてるのに、めちゃめちゃ『ジャンプ』してる。

しっかりと語彙力のないデンジ


この記事の画像(全5枚)


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

さわだ

Written by

さわだ

1983年生まれ。ライター、動画企画、動画編集など。柏の近くに引っ越しただけで柏レイソルのファンになれた。

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太