武田鉄矢、ドラマ史に残る名シーンで噛んでる!『3年B組金八先生』伝説の「腐ったミカン」「卒業式前の暴力」を検証

2020.6.5


加藤優役・直江喜一のその後

主演である武田鉄矢を完全に食う、ミラクル級のすごい演技をしてしまった加藤優役の直江喜一は、当然その後、大ブレイク。

『金八』のあとにも多数のドラマや映画に出演していたが、どうしても加藤優の強烈なイメージから脱却できなかったようで、徐々に芸能活動を縮小していった。

ボクが『金八』以外で直江喜一を最後に目撃したのは、武田鉄矢がモテない男性たちのための花婿教室の講師をやるという狂ったドラマ『愛し方がわからない』(TBS)での花婿教室の生徒役だ。

その後、芸能界を引退した直江は某・有名建築会社に就職し、現在では管理職として活躍。仕事や子育てが一段落したころから、チョコチョコ芸能活動も再開しており、連続テレビ小説『まれ』(NHK)などにも出演していた(怪しい貝殻ビジネスのスポンサーとして)。このへんの地に足の着いている感じも加藤優を思わせてカッコイイのだ。

ちなみに直江は金八バブル時に歌もリリースしている。アルバムのタイトルは『俺はオレンジなんかじゃない』……。そこはもう「ミカン」でよかったんじゃないかなぁ。

『3年B組金八先生 第2シリーズ』イラスト/北村ヂン
イラスト/北村ヂン

この記事の画像(全4枚)


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ



北村ヂン

Written by

北村ヂン

(きたむら・ぢん)1975年群馬県生まれ。各種面白記事でインターネットのみなさんのご機嫌を伺うライター&イラストレーター。藤子・F・不二雄先生に憧れ過ぎています。