コンビ大喜利決定戦『AUN』の“学生版”が初開催、肉友が頂点に立った4時間半の激戦をレポート

2024.1.17

撮影=晴知花


大喜利イベント『AUN~コンビ大喜利王決定戦~』の学生版、『AUN Z ~学生コンビ大喜利王決定戦~』が1月9日(月・祝)に、東京・方南会館ホールで開催された。

本大会は、1月21日(日)に行われる第7回『AUN~コンビ大喜利王決定戦~』に先駆けて開催され、一般募集から選ばれた現役学生芸人、全24組が参加した。1回戦、2回戦、準決勝、決勝と、実に4時間半の激闘を制したのは?


前代未聞の8ブロック。長い戦いが開幕

今回のMCはフランツ馬場健吾寺田寛明(フランツ土岐真太郎は体調不良で欠席)が務めた。審査員は別ブロックの出場者6名で、5名以上が「おもしろい」と思えば2ポイント、3名以上なら1ポイント、2名以下なら0ポイント。通常の大喜利のように各自が回答し、コンビとしての合計ポイントの多いほうが勝ち進むというルールだ。

さっそくAブロックの試合が開始されようとするが、審査員がひとり足りない。会場がざわざわし始めると、審査員(別ブロックの出場者)が遅れて登場。これに対して馬場が「これだから学生は、と言われてしまいますよ〜!」と煽り、学生ならでは(?)のハプニングと同時に戦いの火蓋は切って落とされた。

フランツ馬場「これだから学生は、と言われてしまいますよ〜!」

1回戦の中でも、特に接戦だったのがDブロック。第2試合の「いつも客を怒らせてしまう似顔絵師の反省ノートに書かれていたこと」というお題では、照山おうちごはんオータムボーイズ(Summer)が7ポイントで並ぶ。高めのテンションで攻める前者と、淡々と確実に笑いを取る後者という対照的な戦いだったが、照山おうちごはん・YO竹の「相手の歯1本1本に名前をつけるとき、同じ名前をつけてはいけない」という答えが頭ひとつ抜け、2ポイントを先取。そのまま2回戦に駒を進めた。

オータムボーイズ(Summer)

大会に火をつけた「トイレギャンブル」

1回戦が終了すると、エキシビジョンが幕を開ける。ゲストとして第6回『AUN』で優勝したこんにちパンクールぺるともと、フリーのお笑いコンビである8月22日の彼女が登場し、1回戦敗退コンビ、MCの寺田とともにコンビ大喜利に挑戦した。エキシビジョンでひと息つけるかと思いきや、ハイレベルな回答が連発し、会場の笑い声は絶えない。

エキシビションに登場した、8月22日の彼女とぺるとも

2回戦Dブロックは肉友vs時計エロ垢充電器キムタク。第2試合の「大か小か出してみないとわからない体質の人が毎日やっているトイレギャンブルでの名シーン」というお題では、「うんこサイコロ」という新しい賭けが生み出され、『カイジ』の世界に足を踏み入れていく場面も。拍手笑いに次ぐ拍手笑いという熱戦だったが、肉友・森もりの「近くて遠い…」が決まり手となり、会場の空気をつかんだ肉友が準決勝へ。この戦いは、MCのふたりの記憶にも深く刻まれたようだ(下記ツイート参照)。

「うんこサイコロ」を生み出した肉友・森もり
時計エロ垢充電器キムタク
喜ぶ肉友
フランツ馬場のX(正しくは2回戦)
寺田寛明のX

学生なのに童貞!【オレたち】が第1回学生AUN優勝!?

決勝戦に進んだのは、準決勝で空中浮遊タコスに勝利したHEY!HEY!HEY!と、はなればなれを倒した肉友。第2試合の「吸血鬼ではないが『美味しいから』という理由でどうにかして人の血を飲もうとする人」というお題では、HEY!HEY!HEY!・はるばくが『M-1グランプリ』決勝戦でおなじみの言い方で「ジャッ血!」、肉友・カラスみずが「ほん血〜」とスタミナパンの漫才を引用するなど、もはやお題に関係ない“血モジリ”の応酬で会場のボルテージを上げる。

HEY!HEY!HEY!

HEY!HEY!HEY!が14ポイント、肉友が19ポイントで突入した最終試合は「《このあと掲載される優勝記事の見出しを考えてください》学生なのに◯◯!【優勝コンビ】が第1回学生AUN優勝」の◯◯を埋めるお題。「学生なのに童貞!【オレたち】」などの回答が出され、「本当にこのタイトルを使わなければいけないのか?」と震えながら見ていた筆者であったが、そんな心配を知る由もないふた組はお互いに一歩も譲らずついにクライマックスを迎える。客と出場者の笑い声で会場が揺れるほどの盛り上がりを見せたバトルは、15ポイントvs23ポイントで肉友が制した。

準優勝のHEY!HEY!HEY!・Hsは「肉友とは仲がいいのでうれしい」とコメントし、肉友・カラスみずが「友達だから安心してふざけられました」と、決勝を全員で作り上げられたことに感謝を伝えた。優勝の肉友には優勝賞品として、商品券2万円分、第7回『AUN~コンビ大喜利王決定戦~』観覧招待券、クイック・ジャパン(またはQJWeb)特集記事掲載が贈呈され、ガッツポーズで幕を閉じた。

準優勝のHEY!HEY!HEY!と優勝の肉友

初開催とは思えない盛り上がりを見せた『AUN Z』はアーカイブ配信でも観ることができる。

アーカイブ視聴はこちら

『AUN Z ~学生コンビ大喜利王決定戦~』

料金:配信チケット 1,000円(税込)
チケット:ツイキャスにて発売中(動画配信は1月28日23時59分まで)
販売ページ:【動画配信】『AUN Z ~学生コンビ大喜利王決定戦~』のチケット情報

参加芸人一覧
Aブロック:鯖のTシャツ(お化け大矢、カンドウ)/空中浮遊タコス(姉はブロンド、おかしい)/はしご消防車とはたらく車たち(J@Q、石と日曜日)
Bブロック:ノコノコみさき(千明大河、カツラギリキト)/まぼろしツアー(チャンス、たいら)/ファイヤーバイブルズ(中村しょせちく、松枝七味)
Cブロック:あいつ盗るよ・ほら盗った(Gotta Go!、凡杉)/HEY!HEY!HEY!(はるばく、Hs)/名城線右回り(野島久助、日比野)
Dブロック:照山おうちごはん(ほかぞの、YO竹)/さよならチェンジアップ(ノロヒビキ、ぼくたくぼ)/オータムボーイズ(Summer)(おさかな水溶液、小春製菓)
Eブロック:ネルドラント(リトラ文庫、タージー)/ナユタ(ホリコシ、オノハラ)/しかくサークル(河野、西原)
Fブロック:ハルツキノヒカリ(きこり、ほりさわ)/柔剣(北戸田スイッチ、予備校)/はなればなれ(惹女香花、しげるでお願いします)
Gブロック:ピエロの充電(日直、塩鮭)/ブリン子(畑中、小幡)/肉友(カラスみず、森もり)
Hブロック:作文AI(セントラルゲート、破門)/アクセアさんま(踊る踊り、三遊間を守る犬)/時計エロ垢充電器キムタク(フェスタ、尊敬ラーメン屋)


この記事の画像(全11枚)


この記事が掲載されているカテゴリ

QJWebはほぼ毎日更新
新着・人気記事をお知らせします。