髙橋海人、長濱ねるが芸人たちと繊細な性質を明かす「買い物するときは店員さんとのタイマン」(てれびのスキマ)

てれびのスキマ

テレビっ子のライター“てれびのスキマ“が、昨日観た番組を記録する連載「きのうのテレビ」。バラエティやドキュメントの中で起こった名場面、名言、貴重な会話の数々を書き留めます。2020年から毎日欠かさず更新中。


『NEWニューヨーク』

吉住、真空ジェシカ、ザ・マミィ林田、長濱ねる、髙橋海人を招いて「繊細サミット」。

10年来の親友に対しても自分の話がつまらないのに無理に相づちを打ってくれているんじゃないかと心配になるため、ふたりきりになれない髙橋。キンプリのメンバーは自分以外は陽キャなため、「『ビーチボーイズ』の1シーンくらい爆発的な笑いが起こる」と独特の表現。長濱ねるも共感し、仲がよくなりそうな相手に、思ってた感じと違うと思われるのが嫌で「(遊ぶ約束を)ドタキャンされるのがうれしい」と話が広がっていく。

ガクは親に「大人の階段登ったな」と思われるのが嫌で、まだ反抗期を抜け出せず、親に心を開けない。さらに店員の目を気にして、いちご味のお菓子が買えないというガクは「かわいいと思われたいんだろうなって思われるのも嫌」だと言う。それを受け「買い物するときは店員さんとのタイマン」とまたも独特なフレーズで表現する髙橋。髙橋海人の語彙力が光っていた。特に店の話はわかる!と共感しきりだけど、そう書くと繊細だと思われたいんじゃないかと思われるのが嫌で躊躇してしまう。

林田も「好きな店にすぐ行けない」「トイレットペーパーを買えない」だとか、その考え過ぎな理由を明かしていく。そんな繊細な人たちの話にガサツ代表の嶋佐が「難しい人たちだねえ」と思わず失言すると林田「それ一番言っちゃダメですよ! はぁ!?」。

時に、繊細な人たちが、その繊細さゆえ、強く出るところがおもしろかった。

『ランジャタイのがんばれ地上波!』

きしたかの高野、村田大樹、わらふぢなるお・なるお、ネコニスズ・ヤマゲンというこの番組ならではのキャスティングで「年始ブチギレ王決定戦」。まず鏡に向かって自分にブチギレする狂った競技。トップバッターの高野がさすがのブチギレ具合。「気持ちわりぃ顔しやがって! どこも褒めるとこねぇな、オメェの顔はよ! クソジジイ! めちゃくちゃなんだよ、パーツがよ! 合わせちゃいけないパーツばっかり寄せ集めたみてぇな顔しやがって! こんなにハゲてたのか、俺は! 『お笑い芸人でがんばっていきますよ』って言ってこんな顔でがんばっていけるわけねぇだろ、バカ!」と淀みない。

ほかのメンバーもそれにならってか、それが企画趣旨なのか、自分の見た目についてブチギレるなか、村田だけは「お前、ずっとどこおってん!」と違う角度でキレていたのが印象的だった。


この記事の画像(全1枚)



  • 【連載】きのうのテレビ(てれびのスキマ)

    毎夜ライフワークとしてテレビを観つづけ、テレビに関する著書やコラムを多数執筆する、てれびのスキマによる連載。昨日観た番組とそこで得た気づき、今日観たい番組などを毎日更新で綴る、2021年のテレビ鑑賞記録。

    #【連載】きのうのテレビ(てれびのスキマ) の記事一覧


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

てれびのスキマ

Written by

てれびのスキマ

1978年生まれ。ライター。テレビっ子。著書に『タモリ学』(イースト・プレス)、『1989年のテレビっ子』(双葉社)、『笑福亭鶴瓶論』(新潮社)、『全部やれ。日本テレビ えげつない勝ち方』(文藝春秋)など。

CONTRIBUTOR

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太

QJWebはほぼ毎日更新
新着・人気記事をお知らせします。