「&TEAM」デビューメンバーが決定。15人の運命を決した“最後のステージ”に密着【『&AUDITION ‐ The Howling - FINAL ROUND』レポート】



「&TEAM」結成直後、9人のコメント

&TEAMとしてデビューすることが決まった9人からは、今の心境やデビューへの意気込みがステージ上で語られた。

Q:今の心境を教えてください。

FUMA まずはママ、今まで本当にありがとうございました。そして、僕たちをずっと応援してくださったファンの方々、スタッフの方々、プロデューサーの方々、本当にありがとうございました。今日が一番幸せな日です。ありがとうございます。

FUMA
FUMA (c)HYBE LABELS JAPAN

EJ 今日、ここのステージに来る前はとても緊張していましたけど、家族とファンの皆さんと友達の姿を見たら緊張がほどけて、本当に楽しく舞台をやれたと思います。この9人でこれから始まりますので、これからも応援よろしくお願いします。

EJ
EJ (c)HYBE LABELS JAPAN

YUMA いつも応援してくださるファンの皆さまに、「ありがとうございます」と伝えたいです。ここまで支えてくれたメンバーや家族に、ありがとうっていう気持ちしか湧き上がってこないくらい、本当にうれしい気持ちでいっぱいです。これからもがんばるので、よろしくお願いします。

YUMA
YUMA (c)HYBE LABELS JAPAN

TAKI 昔から支えてきてくださったお母さんと今まで応援してくださったファンの皆さまに、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。これからまだスタート地点なので、僕ら9人でいい舞台を作っていくので、応援よろしくお願いします。本当にありがとうございました。

TAKI
TAKI (c)HYBE LABELS JAPAN

MAKI まずは、今までずっと応援してくださったファンの皆さま、このオーディションに関わってくれたすべての人とメンバーと、最後まで支えてくださった家族に、本当に感謝しています。これから僕たちはプロのアーティストとして活動していくので、これからも応援をよろしくお願いします。ありがとうございました。

MAKI
MAKI (c)HYBE LABELS JAPAN

 まずはここまで支えてくれた家族に感謝を伝えたいのと、ここまで長い間待ってくださったファンの方々に、今一度感謝を伝えたいです。そして、これからもっともっと成長できるように音楽と真摯に向き合い、がんばっていきますので応援よろしくお願いします。

K
K (c)HYBE LABELS JAPAN

HARUA アーティストという夢に向かってひとりで海外に行って、夢に向かってひたすら練習してがんばった日々を、今日、よかったと思えました。本当にここからがスタートだと思うので、今までのことをバネに9人でもっと上を目指したいと思います。今まで支えてくださったファンの方々や関わってくださったスタッフの皆さま、そして家族のみんな、本当にありがとうございました。

HARUA
HARUA (c)HYBE LABELS JAPAN

NICHOLAS 僕は家族に向けて感謝の言葉を中国語で伝えます(しばらく中国語で家族に向けて感謝を伝える)。デビューはスタートなんですけど、もっとがんばって、家族にもファンの皆さんにもいい姿を見せたいと思います。愛してます。

NICHOLAS
NICHOLAS (c)HYBE LABELS JAPAN

JO まずは、この夢を自分が追いかけるようになってから、最初から応援してくれたお母さんとお兄ちゃんに本当に感謝したい。あとは、今まで関わってくださったプロデューサーの方々にも、メンバーにも、応援してくださったファンの方々にも、本当に感謝してます。グローバルなアーティストとしての第一歩を踏み出すことができるので、これからみんなで切磋琢磨して、すごいところまで行けるようにがんばっていきたいと思います。応援よろしくお願いします。

JO
JO (c)HYBE LABELS JAPAN

Q:どんな9人になりたいか、意気込みを教えてください。

JO 自分たちの音楽で皆さんも笑顔にできて、そういう音楽を作っていけるアーティストになれるように9人で切磋琢磨して、いつまでもがんばっていけるようなアーティストになりたいと思います。

JO
JO (c)HYBE LABELS JAPAN

HARUA 僕たちは『&AUDITION』を通して、ひとりではできないこともみんなで力を合わせてがんばればできることを学んだので、この9人で常にひとつの目標に向かって、お互いに支え合いながら進んでいけるようなグループになれたらと思います。

HARUA
HARUA (c)HYBE LABELS JAPAN

MAKI 僕は『I-LAND』を観てこのオーディションを受けようと思ったので、自分もほかの人に影響を与えられるような、そんなアーティストになりたいと思います。

MAKI
MAKI (c)HYBE LABELS JAPAN

YUMA 僕たちの大好きな音楽やダンスを通して、いろんな世界観であったり、僕たちが協力してやってきたものをすべてなかったことにはしないように、これからもたくさんの思い出を作って、たくさんの感情を音楽を通して皆さんに伝えることができたらいいなと思います。

YUMA
YUMA (c)HYBE LABELS JAPAN

FUMA 昔からずっと好きなアーティストがいて、それを目指してずっとがんばってきました。これからは僕たちを見て、「&TEAMみたいになりたい」と言ってもらえるようなアーティストになりたいと思います。

FUMA
FUMA (c)HYBE LABELS JAPAN

EJ 今までファンの皆さんがしてくださった応援に&TEAMとして、かっこいい姿で恩返しをしたいと思うので、これからもいろいろな人にいい影響を与えていけるようなアーティストになりたいと思います。

EJ
EJ (c)HYBE LABELS JAPAN

TAKI 僕はこの9人で家族のような関係を築けたらうれしいですし、今でも一番信頼し合っていますが、いつでも信じ合って、何事もこの9人で越えられたらなって思います。音楽で笑顔を与えられることが目標なので、それを目標にもっとがんばります。

TAKI
TAKI (c)HYBE LABELS JAPAN

NICHOLAS 皆さんが僕たち9人のパフォーマンスを観て、いいエナジーを受け取ってもらえたらいいなと思います。そんなグループになりたいです。

NICHOLAS
NICHOLAS (c)HYBE LABELS JAPAN

K 僕たち9人はまだまだ未熟ではあるんですけど、誰よりも音楽とファンに真摯なグループになりたいと思います。一つひとつ丁寧に努力を重ねていって、必ずいつか世界の舞台で活躍できるようにがんばっていきますので、これからも応援よろしくお願いします。

K
K (c)HYBE LABELS JAPAN

インタビューを終えてステージをあとにした9人。すべてを終えて静まり返った会場に、ステージ裏から歓喜の声が漏れ聞こえてきた。ステージに残っていた辻岡アナから、肩を組んで喜んでいる9人の様子が伝えられた。“ワンチーム”になった彼らが世界に向けてどう打って出るのか、今後の活躍に期待したい。

&TEAM(エンティーム)
「&TEAM(エンティーム)」 (c)HYBE LABELS JAPAN

【『&AUDITION - The Howling -』Huluで独占配信中】
日本を皮切りにグローバルを舞台に活躍するアーティストを生み出すプロジェクト「HYBE LABELS JAPANグローバルデビュープロジェクト」のオーディション番組『&AUDITION - The Howling -』は、2022年7月9日(土)からHuluで独占配信中。
番組URL:https://www.hulu.jp/andaudition-the-howling

『&AUDITION - The Howling -』Huluで独占配信中 (c)HYBE LABELS JAPAN
『&AUDITION - The Howling -』Huluで独占配信中 (c)HYBE LABELS JAPAN

【YouTubeチャンネル『HYBE LABELS +』でビハインド映像などを公開中】
YouTubeチャンネル『HYBE LABELS +』では、「Behind Sketch」や「Highlight Clip」など『&AUDITION - The Howling -』の関連動画を随時公開中。
URL:https://www.youtube.com/c/HYBELABELSPLUS


この記事の画像(全28枚)




関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

ライター_坂井彩花

Written by

坂井彩花

(さかい・あやか)1991年、群馬県生まれ。ライター、キュレーター。ライブハウス、楽器屋販売員を経験の後、2017年にフリーランスとして独立。『Rolling Stone Japan Web』『Billboard JAPAN』『Real Sound』などで記事を執筆。エンタテインメントとカルチャーが..

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太