「&TEAM」結成直後の記者会見で語った今の想い「今日はこの15人が世界で一番輝いた日」

2022.9.4
「&TEAM」メンバー (c)HYBE LABELS JAPAN

(c)HYBE LABELS JAPAN
文・編集=QJWeb編集部


9月3日に開催された『&AUDITION ‐ The Howling - FINAL ROUND』にて、HYBE LABELS JAPAN初のグローバルグループのデビューメンバー9名が決定し、そのグループ名が「&TEAM(エンティーム)」であることが発表された。

さらに、そのあとの記者会見にてデビュー日が12月7日であることも明かされた。ここでは『&AUDITION ‐ The Howling - FINAL ROUND』終了後すぐに行われた、&TEAMメンバー全員参加の記者会見の模様をお届けする。


「&TEAM」9名が明かした今の想い

『&AUDITION ‐ The Howling - FINAL ROUND』が終了して1時間と経たないうちに、記者会見の場に現れた&TEAMメンバー(K、FUMA、NICHOLAS、EJ、YUMA、JO、HARUA、TAKI、MAKI)になったばかりの9名。

さまざまな組み合わせで行われた30分程度のフォトセッションを終え、『&AUDITION -LIVE-』(日本テレビ)でMCを務めた木村昴と日本テレビアナウンサーの辻岡義堂が登場し、インタビュー形式の記者会見が行われた。

&TEAMとENHYPEN
応援に駆けつけたENHYPENと&TEAM (c)HYBE LABELS JAPAN

Q:今、デビューが決まった気持ちを誰に伝えたい?

JO 僕はこの夢を追いかけるって決まってから、ずっと応援してくれたお母さんとお兄ちゃんに感謝をたくさん伝えたいです。

木村 オーディションが終わって、(デビューが決まったという)ご連絡は取られたんですか?

JO まだ取ってないです。

YUMA ファンの皆さん、家族、友達に伝えたいです。舞台(でパフォーマンス)をやる前まで、僕たちオーディション組の子たちは、不安だったり、心に余裕がない部分があって、そのなかでファンの人たちは投票をたくさんしてくれたり、インスタグラムのストーリーを作ってくれたりとか、いろんなことに協力してくれて。本当にファンの皆さんには、どんなに感謝してもし切れないくらい感謝しています。家族は生まれたときから一緒なので、ずっと応援してくれていて感謝しています。ありがとうございます!

FUMA やっぱり僕は家族に伝えたいなと思っていて、僕のこの夢を10何年も応援しつづけてくれたのは、横にいてくれた家族なので……僕も早く連絡したいと思います。ありがとうございます。

JO
JO (c)HYBE LABELS JAPAN
YUMA
YUMA (c)HYBE LABELS JAPAN
FUMA
FUMA (c)HYBE LABELS JAPAN

Q:デビューまでの準備した期間を振り返って?

K 長かったようで短かった期間でしたね。(練習生たちと)会って半年とか、それくらい経ったんですけど、24時間ずっと一緒に過ごしていたので1年くらい一緒にいた感覚です。簡単なことだけではなかったんですけど、かけがえのない時間でしたね。今ここにいない6人の練習性も次の夢に向かってがんばっていくと思いますし、それに負けないように僕たちもがんばっていきたいと思います。

NICHOLAS 15人で一緒に練習したり、いろいろと初めてのことをやってきたので、準備期間には大変なこともありました。落選してしまったメンバーにも、「今後、(一緒に)成功して会いましょう」と言いたいです。

K
K (c)HYBE LABELS JAPAN
NICHOLAS
NICHOLAS (c)HYBE LABELS JAPAN

Q:今日のファイナルラウンドについて、ご感想を教えてください。

HARUA この1日のためにすごく長い時間、15人で練習してきたのですが、あっという間だったと感じています。今日は15人が世界で一番輝いた日なんじゃないかと思います。

MAKI 今日まで本当に長い期間、練習してきて……本当に長くて、9月3日という日が来ないんじゃないかなって思ったくらいで。本番の舞台に上がる前、僕自身は緊張していたんですけど、本番が始まったら終わるまでが早くて。最後には緊張が吹っ切れて、すごく楽しかったです。

木村 こういう大切な日の前日の夜って、眠れるものですか? どうでした、昨日の夜?

MAKI 前日から緊張していて、早く寝なくちゃいけなかったんですけど……遅くまで起きていてしまいました。

木村 気持ちはわかります。オーディションの前の日って、寝るに寝られないっていうか。ちなみに、朝ごはんは何を食べたんですか?

(&TEAMメンバー全員、沈黙)

木村 今朝のことなんて、遠い昔のように感じますよね(笑)。

辻岡アナ いろんなことがありましたからね(笑)。

(&TEAMメンバー全員、再び沈黙……)

木村 ……全員忘れてるの!? 嘘でしょ(笑)。

K &TEAMは減量というか……食事に気をつけている練習生が多くて、それもちょっと関係しているのかもしれないですね。あと基本、記憶力がちょっとよくない(笑)。

辻岡アナ K君は覚えているでしょ?

K おいしくコーヒーはいただきました。コーヒーはルーティンなんで。

EJ 僕は朝早く起きて、コンビニでバナナを買って食べました。

HARUA
HARUA (c)HYBE LABELS JAPAN
MAKI
MAKI (c)HYBE LABELS JAPAN

Q:練習生からデビューする5人のメンバーが決まったことについて、どう思ったか教えてください。

EJ こんなに素敵なメンバーと、ひとつのチームになれてうれしいです。これからこの8人と、どんな幸せな時間を過ごせるか楽しみにしています。いろんなことを一緒にしていくと思うけど、みんなでがんばりたいと思います。

TAKI (ファイナルラウンドが)始まる前までは15人でいることが普通だと思っていたんですけど、決まったときにこの9人でやっていくことを実感して、これからが見えたじゃないですけど、このチームならいける!と思いました。いいチームを作っていきたいなと思います。

EJ
EJ (c)HYBE LABELS JAPAN
TAKI
TAKI (c)HYBE LABELS JAPAN

Q:どんなグループにしたいのか、これからの野望も含めて教えてください。

YUMA このオーディションが始まることが決まった瞬間から、気持ちや時間を費やしてきました。そして、一緒にやってきたメンバーやスタッフ、ファンの皆さんの想いを背負って、それを音楽を通して表現しつづけるアーティストになれたらと思います。ありがとうございます。

TAKI 家族のようなチームになりたいです。いつでも信頼し合えたり、信じ合えたり、どんなときでも助け合える、そんなグループとしてファンの皆さんに感動を与えたいと思います。

HARUA グループ名が「&TEAM」で、「&」も「TEAM」も結ぶという意味があると思うので、僕たち9人がひとつになって、僕たちの音楽で和を広げていけるグループになれたらと思います。

MAKI たくさんの人に影響を与えられるアーティスト、そして、世界的に輝けるアーティストになりたいと思っています。

JO 自分たちの音楽で世界に羽ばたけるように、仲間と切磋琢磨し合いながら、世界で活躍できるようになりたいです。

NICHOLAS 皆さんに幸せを与えられるグループになりたいと思います。

K まずは音楽とファンの皆さまに、真摯に向き合えるグループになりたい。もっと野望をいうならば、BTSさんが韓国から世界に行ったように、日本からBillboardやその先に行けるように、一つひとつがんばっていきたいなと思います。

EJ 今まで同じ夢に向かって走ってきたんですけど、これからも同じ目標に向かっていって、いろんな方々にいい影響を与えられるグループになりたいと思います。よろしくお願いします。

FUMA 先輩のアーティストを目指してここまで諦めないでこれたので、僕たちも「&TEAMみたいなアーティストになりたい!」と言ってもらえるような輝くアーティストになりたいです。ありがとうございます。

Q:デビュー日が12月7日に決定しました。

K 12月7日を最高の日にできるように、今日から一生懸命、死ぬ気でがんばっていきます!


この記事の画像(全13枚)


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

Written by

QJWeb編集部

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太