『スモール3』ついに明石家さんま登場、出川「何このクソゲーム!」で1ペナ(てれびのスキマ)


テレビっ子のライター“てれびのスキマ”が、昨日観た番組を記録する連載「きのうのテレビ」。2020年から毎日欠かさず更新中。

【関連】問題です「明石家さんま、笑福亭鶴瓶、小堺一機の共通点は?」 お笑いクイズランド


『スモール3』

そもそもBIG3のパロディで始まったこの番組に、ついにBIG3から明石家さんまが登場。3人でオープニングトークをしていると、裏からさんまの「はよせい!」の声。これに出川は「たまにはこっちでしゃべって向上委員会の気持ちわからせてやろうよ」と「みんなクリスマスは何するの?」など話をつづけると、セットを叩く音。「そろそろヤバい」と呼び込むと今度は出ないという流れ。往年の業。

さんまを迎えて行うのは、もちろんゴルフ。スタジオにパターゴルフコースのセットを作るという力の入れよう。「考えられへんぞ。このプロデューサー死ぬ気やな」とさんま。当然、BIG3ゴルフ名物の「英語禁止ホール」も。「アウト」とか「OK」とか、つられて連呼するのが、わかっていてもやっぱりおもしろい。出川は「汚っえなぁ、何このクソゲーム!」と「ゲーム」で1ペナ。

最後の「ウォールパットホール」では「日本語禁止」のルール。池があるため、“お約束”で「ノープッシュ」と言って落とされる出川。マイクをはずしていなかったため音声スタッフに「ソーリー石井サン」と謝る出川。さんまに「グッドグッド」と囁かれると「グッドトゥナイト スリーピング」と出川イングリッシュで答える出川。一連の流れが美しい。

明日観たい番組:毎年恒例『芸人マジ歌選手権』今年も開催

『一樹と和樹~なかよしおじさん2021振り返りドライブ』(テレ東)大竹一樹、飯尾和樹。

『有吉の壁SP』(日テレ)「壁芸人No1決定」「聖地熱海で修学旅行」。

『バナナサンド』(TBS)松本潤、香川照之、杉咲花、西島秀俊、片桐仁、馬場園梓。

『ゴッドタンSP 芸人マジ歌選手権』(テレ東)劇団ひとり、日村勇紀、角田晃広、秋山竜次、後藤輝基、バカリズム、ハライチ、イワクラ。

『見取り図×ニューヨークのなりたいテレビ』(日テレ)「カワイイ」をテーマに本気ロケ。

『トゲアリトゲナシトゲトゲ×ぺこぱポジティブNEWS』(テレ朝)「コラボ討論企画」、「否定しないツッコミ」に福田、加納、サーヤが挑戦。

『凪咲と芸人~マッチング×新日ちゃんぴおん。』(テレ朝)「真壁刀義選手×パンケーキ作り」「本間朋晃選手×番組オリジナルソング」「高橋ヒロム選手×アイドル自己紹介」。

『99.9』(TBS)映画公開前夜祭・完全新作SP。

高橋一生主演『岸辺露伴は動かない』(NHK)「六壁坂」。


この記事の画像(全2枚)


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

てれびのスキマ

Written by

てれびのスキマ

1978年生まれ。ライター。テレビっ子。著書に『タモリ学』(イースト・プレス)、『1989年のテレビっ子』(双葉社)、『笑福亭鶴瓶論』(新潮社)、『全部やれ。日本テレビ えげつない勝ち方』(文藝春秋)など。